menu

「営業」の定義を変える

LINEで送る
Pocket

独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、

「営業をやったことがない」

という事実ではないでしょうか。


多くの会社に営業職はいますが、

このメルマガを読んでいるようなコンサルタント志望の方の多くは、
営業経験のない方が多いでしょう。

私自身、営業経験はありませんでした。

経験がないから、「営業」に対して引け目を感じてしまうのです。


ただ、このとき「営業」という言葉をどのように定義しているでしょうか?

  • 顧客が要らないものをお願い、押し売りして売ること?
  • 断り文句に対応する「応酬話法」を駆使すること?

こんな風に「営業」を定義していたら、
引け目や、抵抗感を覚えてもしょうがないですよね。


私にとっての「営業」の定義は違います。

「友達に美味しい飲食店を教えてあげるようなもの」です。

そこにあるのは、自分が良いと思ったものを

「もしよろしければどうぞ」

という親切心です。
友達がその店に行くか行かないかは、本人次第です。

無理矢理売ろうとしたり、応酬話法で対応したりすることはありません。

心から良いと思う商品を紹介するだけです。
だから、「営業」に対する抵抗感はありません。

  1. 「営業」の定義を変え抵抗感を取り除く(今回)
  2. 顧客像を明確にして、実際に会いに行く(前回)

この2つを揃えることが、営業を成功に導く基盤だと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

内面世界と現実世界をつなげるミッション

日常に変化をつけることで気付くこと

関連記事

  1. 独立を失敗しないためのマインドとは

    前回の記事(中小企業診断士 独立の失敗事例)は、本ブログ開設以来、最高のアクセスを集めました。独…

  2. 起業とレーシックの共通点

    おはようございます。渋屋です。息子の夏休み期間中、毎朝、学童まで送った後、汗だくになっていま…

  3. 中小企業診断士と税理士のダブルライセンスの効果は?

    このブログに「中小企業診断士 税理士」の検索ワードでの流入が一定数あります。ダブルライセンスにつ…

  4. 早くも1ヶ月 #304

    おはようございます。duckです。昨日は息子の空手を見に行き、そのまま家族3人でアイススケートへ。息…

  5. マーケティングには戦略・戦術以前に大事なことがあった

    マーケティングと言えば、頭を使う労働というイメージが強いです。実務で言うと、実際にやっていること…

  6. ホームページ立ち上げ第一歩 #395

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりに軽くランニングをしました。息子と一緒に3.…

  7. 新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

    商品やビジネスを企画するとき、何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?私は「世の中の変化…

  8. 独立した中小企業診断士の仕事が分かりにくい理由

    今日からフリーランスとして働きます。会社を辞めるとき、「取った資格(=中小企業診断士)で働くんで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP