menu

顧客の気持ちを理解するために何をしていますか?

LINEで送る
Pocket

少し前から、事業が安定してきたので、
学びへの投資を今まで以上に増やしています。

ぶっちゃけ、年が明けてから、
毎月の学びへの投資額を約35万円増やしました。
年明けから既に100万円以上、使っているということですね。

セミナーに参加したり、
コンサルティングを受けたり、
仲間内の勉強会に出たり。

そこで感じているのは、加速の圧倒的な違いです。

「ひとりでやっていたら、この加速感はなかったんだろうな」


と、今日はこの加速感をお伝えする前に。

セミナーやコンサルティングといった高額サービスを買う「だけ」で、
既にとてつもない学びがありました。

正直、自分がこれらのサービスを買うまでの間、
それはそれは迷いました。。

「本当に元が取れるかな?」

「買うべきサービスは本当にこれなのだろうか?」

「周りの人についていけなくて落ちこぼれたらどうしよう、、」

そう、顧客の気持ちが分かったのです。


自分の気持ちの変化を注意深く観察しながら申し込みました。

どういうところで迷うのか?

どういうところで選ぶのか?

最後の決断に至った理由は何か?

これらの気持ちの変化を感じるたびに、
「では、どうやって売れば良いのか?」のアイデアも湧いてきました。

さらに、これらの高額サービスを購入した後に、
人はどういう気持ちになるのか?も学びました。
私の場合は、

「速攻で元をとってやる!(貧乏性、、汗)」

(セミナーの場合)「一緒に参加する意識の高い人と仲良くなりたい」

「コンテンツだけでなく、セミナーやコンサルのやり方も学びにしよう」

と、一言で書くと「覚悟が決まった」のでした。
中途半端な気持ちで、この価格のサービスは買えません。


あなたのサービスはいくらで売っていますか?
そして、その金額のサービスを自分で買ったことがありますか?


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

顧客の声とメニュー作りのためにできること

なぜ安いコンサルティングでは効果が出ないのか?

関連記事

  1. 独立して、いくらの売上が必要ですか?

    あなたは、毎月いくらの売上が必要ですか?■セミナーやコンサルティングのときなど、この…

  2. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  3. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  4. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  5. コンサルティングの価値を上げる方法

    このメルマガの読者の方は、何らかの形でコンサルティングを行うことがあるでしょう。コンサル…

  6. もう会社員には戻れない、と思う理由

    「もう会社員には戻れないなぁ」と良く感じます。■最初の理由は(言うまでもなく?)自由だか…

  7. 4ヶ月で凄まじく変化した人たち

    私はこの4ヶ月、自己探求や自己統合について学んでいました。■まずは基本的な理論を身につけ…

  8. 社長とじっくり話すから見えてくること

    先日、知り合いの社長の話をじっくり聴こうと思い、一緒に飲みに行ってきました。■営業的…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP