menu

身体感覚・解像度の細かさを深めていく

どんなことであれ、素人とプロフェッショナルの間には、感覚の大きな違いがあります。
私は今、鍛えたいと思っている身体感覚があります。

 

マラソン選手の身体感覚

マラソン選手は1キロ当たりのスピードを3秒間隔くらいでコントロールできると言います。
さっきまで1キロ4分で走っていたところ、3分57秒や4分3秒に身体感覚だけで調整できるのです。

微妙なピッチ(脚の回転数)やストライド(歩幅)の調整ができるのでしょうが、
私には信じられないほど精緻な世界です。

私など、3秒どころか、15秒間隔のコントロールも難しいです。
少し走って身体が慣れてきてからなら、15秒ならギリギリできるか・・・?
という程度です。

プロと素人の間に、圧倒的な差があることを痛感します。

 

ふだん意識しない呼吸感覚

最近、新たな学びを続けていますが、その1つが「呼吸」です。
ビジネスシーンに浸っていると頭ばかりをつかっています。
頭で行うのは「思考」ですが、それ以前に人間には「感情」があり、
さらにそれを支える「気」があります。

「気」は腹での呼吸、より具体的に言うと丹田への集中が必要です。
武道で声を出すときには、丹田が張っているはずです。

そして「感情」は胸中心の呼吸です。
ナレーションなどの優しい声は、この呼吸です。

最近分かったことは、これらの呼吸をしっかりとコントロールすることが
人生のコントロールにつながるということ。
なぜなら、気を高め、感情を自分の意思で操ることが、思考を制覇するからです。
思考から変えようとしても、人間は変わらないのです。

このブログでは、「思考=OS」を変えることを提唱し続けてきましたが、
それ以前に、気・感情・思考の一貫性が必要で、そのためには呼吸が必要なのです。
実は高い成果をあげているビジネスパーソンは、意識している・いないに関わらず、
呼吸が上手な人が多いように思います。
セミナーや講演を繰り返しているからか、声が通る人が多いのです。

この呼吸もトレーニングしない限り、身体感覚は高まりません。
連休以降、ずっと意識していますが、まだまだ感覚が「鈍い」のではなく、「無い」状態です。

 

ビジョンの解像度を高める

経営学上、ビジョンにはいくつかの意味がありますが、
私が使うときには「未来のありたい姿」を視覚的・映像的に描いたものとして使っています。
言葉ではなく、映像であることがポイントです。

マラソンや呼吸の身体感覚と同じように、
ビジョンをどれだけ精細に描くことができるのか?もトレーニングが必要だと思います。

『7つの習慣』 第2の習慣は「終わりを思い描くことからはじめる」と書かれています。
終わりとはビジョンのことですね。
私自身、今はボヤッとしたビジョンしか見えていませんが、
少しずつ解像度を高めて、ゆくゆくは精細な画像を描けるようにしたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
横浜トライアスロンの情けない結果を受けて、
昨日は10kmランニング。
超・久しぶりに走ったので、かなりキツかったです。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

仕事以外の時間を天引きすべき

情報発信を始めるときに超えたい2つのハードル

関連記事

  1. 集中して掘り下げること #200

    こんばんは、duckです。仕事しつつも、なんとなくフワフワした気分だったお盆の期間が過ぎて、…

  2. 確定申告という無償労働を強制する日本はブラックである

    この時期になると、私のFacebookからは確定申告に関する話題が増えています。友人・知人のフリ…

  3. これから先は分かりません #500

    おはようございます。渋屋です。今日でブログ更新が500日連続となりました。いつも読んで下…

  4. 組織になるために #151

    こんばんは、duckです。昨日、チームが元気になるためには、小さな成功体験が必要だと書きました。では…

  5. どっか~ん!! #104

    こんばんは、duckです。最近、仕事がなかなか終わりません。帰る時間も遅くなり、生活も乱れがち。もう…

  6. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

  7. 「箱根駅伝の応援」を見ていて感じたこと

    ここ数年間の恒例行事となっていますが、箱根駅伝を沿道で応援してきました。ちな…

  8. 本気で遊んでる人には勝てない

    こんばんは、duckです。私の周りには、どうみても遊んでいるとしか思えないのに、みょ~にデキる人が居…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP