menu

人間は自分が属するコミュニティに染まっていく

LINEで送る
Pocket

変化・成長するために必要なものは何か?
それも連続的な変化・成長ではなく、断絶した異なる世界への跳躍的な変化・成長をするためには?
私なりの答えは、自分が行ってみたい世界のコミュニティに入ることです。

 

コミュティによって世界観が全く異なる

昨日、あるセミナーに参加しました。
私以外は会社経営者ばかりが参加。

私は普段、経営者とお話しする仕事をしていますが、そのときは1対1です。
ですから社長同士の会話を聴く経験は、そう多くありません。
(社長同士が共感する悩みを話しをされていたりして、参考になりました)

セミナー後の懇親会では、会話の内容が、やはり経営者視点でした。
同じセミナーの紹介をされても経費と見るか、投資と見るか。
それ以前に価格よりもスケジュールを先にチェック。
経営者はお金の前に、自分自身の時間が一番のボトルネックになることを日々感じているのでしょう。

きっと、昨日ご紹介されたセミナーを一般的な会社員が見たら、
「高っ!!」で終わっていると思います。
自分がその金額を払えるか、払えないか?で見ているからです。

一方、経営者が見ると、「かなり安いですよね。ゼロ1つ付け忘れてませんか?」となっていました。
投資として見ているので、ゼロが1つ増えても十分に投資対効果がある、と感じているのです。

 

人は環境に染まっていく

こういう環境で日々過ごしていたら、自然とそのコミュニティの考え方が自分にインストールされていくでしょう。
周りが全員、投資視点で見ているのに、自分だけコスト視点で見ているのは、違和感を感じるようになるからです。
(しかもそのコミュニティに接するほど、意外と「普通の人」であることに気づくはずです。普通の人なのに、自分とこんなに違う、というのが余計に違和感を強くさせます。)

もちろん、投資か?コストか?は1つの例であって、他にも様々な判断基準や価値観の違いを、属するコミュニティによって感じることができます。

 

自分のなりたい人たちのコミュニティに属する

とすれば、自分がなりたい状態を既に達成している人たちのコミュニティに属することが、それを実現する最も効果的な方法になります。

私の場合は、起業家・週末起業家が集まるコミュニティに属していたので、週末起業を経て独立という流れを、疑問を持たずに実現することができました。
マラソンやトライアスロンをやる人と接していたから、どちらも完走できるようになったのです。
昨日は社長の場に居たので、そのコミュニティに頻繁に接していたら、きっと社長になるでしょう(笑)

これから独立したい場合、通常は現状をどう変化させていくと独立できるのか?を考えるでしょう。
しかし、既に独立している人たちに埋もれていると、それが当然のように感じられてきます。
自分が今、独立していないことに違和感を感じるようになるのです。
結果として、独立している状態から「逆算で」考えられるようになります。

7つの習慣で言えば、『終わりを思い描くことからはじめる』が自然と行えるのです。
逆算で考えられるようになると、現状の改善ではなくなります。
そうして断続的な変化・成長を遂げることができるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩参加したセミナーは、かなり充実した面白い内容でした。
自分・アイデンティティと深く関係するものなのですが、
こういうアプローチがあるのか!と驚きました。
もっと知りたいと感じました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

プロダクトアウトも使い方では武器となる

大企業を辞めた私が、振り返って改めて思うこと

関連記事

  1. 経営者は自分の哲学を持っているか?

    今更ながら、『稲盛和夫の実学』を読んでみました。知り合いの方にオススメされたのですが、今の時期だ…

  2. ヘボい義務感 #587

    こんばんは。渋屋です。今日は終日、社内で勉強会の講師でした。毎度…

  3. 新年、おめでとうございます #333

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。昨日は妻の実家に移動し、昨年の…

  4. セールスレターにおける仁義なき戦い

    このところ、様々な方の商品・サービス案内を拝見する機会があります。それを見るにつれ、セールスレタ…

  5. 【私の履歴書】悩みに悩んで中小企業診断士の受験を決意

    私のキャリアを少しずつ辿っている「履歴書」シリーズです。管理職になった後、組織の問題(=個人商店…

  6. 営業を応援したい! #490

    こんばんは。渋屋です。今日は鮒谷道場の同期である、Kさんとランチをご一緒…

  7. スマホのない1日

    おはようございます。渋屋です。引き続き、妻の実家に居ます。妻と2人で昨日の早朝はRUN。今日…

  8. 『嫌われる勇気』が売れたのに、果たして幸せな人は増えたのか?

    日々、本を読んでいて思うことがあります。こんなに多くの人が本を読んでいるにも関わらず、なぜ人…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP