menu

アクセルとブレーキでバランスを

LINEで送る
Pocket

「中庸」なんて言葉がありますが。
思い出すと以前の私はアクセルだけで生きてきたように思います。

休むのは悪、遊ぶのも悪。
とにかく成果を出すことだけに集中すればいい。
本気でそう思っていたかもしれません。

これって、アクセルだけで車を運転するようなものです。
スタート時は良くとも、登り坂も下り坂も、
あるいは急カーブもやってくる人生においては事故ってしまいます。

アクセルだけでなく、ブレーキもうまく使いこなしてこそ、
人生の道を事故らず進んでいけるのではないでしょうか。

 

私が尊敬する人のバランス

私が密かに尊敬している方は、働き方のバランスが素晴らしいです。
独立している方なのですが、2年ほど前まではお子様との時間を優先して、
週末はあまり仕事をいれないようにしていました。

で、私と出会った頃、お子様が大きくなってきたので、
「いよいよここから仕事のアクセルを踏みます」、と。
一気にビジネスを成長させ、今や新聞に掲載されたり、
本も出版されてしまいました。

フリーランスであっても、アクセル100%というだけでなく、
必要に応じてブレーキを踏んでいる姿に、
「こういう生き方もある」と感じたのでした。

むしろフリーランスだからこそ、こういう働き方をしたい、とも。

 

いつでもアクセルを踏める土台を作っておく

この方を見て、素晴らしいと感じたのは、いつでもビジネスを成長させるための
土台作りができていたことです。

一気にビジネスを成長させようと思っても、そこから仕組みを作ったり、
土台を固めていたのでは、成果が現れるまでに時間がかかってしまいます。

この方の場合、着実に実績を積み上げ、人脈を構築していて、
あとは導火線に火をつけさえすれば爆発する、
そういう状態ができあがっていたのです。

限られた時間しか仕事に割けないとき、
それを嘆きながら目の前のビジネスに追われるだけでなく、
土台をしっかりと固めておくことを意識しておきたいものです。

 

バランスを取るもの

このようにビジネスの土台作りは入念に行いつつ、
人生において大切なものとのバランスを確保しておきたいと考えています。

仕事「だけ」になってしまって、他の大切なものが崩れてしまったら、
なんのための仕事なのか、分からなくなってしまいます。

私の場合、以下の5つのバランスを上手く取りたいと思っています。

  • 仕事(スキルはここに含まれます)
  • 家族
  • 経済力(お金)
  • 教養(人としての魅力や、人格・マインドなどはここに含まれます)
  • 健康

短期・長期の目標をこれら5つにわたって立てて、
その目標を達成できるように、日々の活動を考えたいと。

まだまだできているわけではありませんが、
少しずつ、この5つを自分に刷り込んでいきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
こんな記事を書いたのは、上記5つにおいて、目標を再設定しなおそうと考えたからです。
じっくり考える時間を取りつつ、頻繁に修正・更新できるようにしたいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

中小企業診断士は合格したときが「真の学び」のスタート

学校の集金こそシステム化すべし!!

関連記事

  1. 謙虚さが人を成長させる

    こんばんは、duckです。4月は新組織のスタート。今の会社で12年目を迎えた今年の春も、新たな人との…

  2. 付加価値 #130

    こんばんは、duckです。今日は酔っ払いです。終電で帰宅していたのですが、途中下車してタクシーで帰っ…

  3. 熱いコミュニケーション

    普段、仕事においては感情よりも論理を優先しがちな私。でも、お酒を飲んだときは、仕事に対する想い等を…

  4. 情報活用セミナーを一部ご紹介 #375

    こんにちは。渋屋です。今日は午前中会社を休んで、ずっと痛かった左肩の治療に行きました。以前に整形外科…

  5. お金だけで幸せになれない本当の理由

    先日読んでいた本にドストエフスキーの言葉が紹介されていました。「貨幣は、鋳造された自由である…

  6. 感情の起伏を大切にする #600

    こんばんは。渋屋です。このところ、感情が動いたときに、その理由を含めて記…

  7. 五十肩のつらいところ #507

    おはようございます。渋屋です。このところ、健康の大切さを痛感しています。…

  8. 「優秀でなければならない」症候群のあなたへ

    私は職業柄、社長・士業などのフリーランスから公務員・会社員まで、多くの方々と接する機会があります。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP