menu

まず身につけたい情報リテラシーとは #407

おはようございます。渋屋です。

昨晩は久々に仕事で帰宅が遅くなってしまいました。
残業癖が復活しないように、気をつけなければなりません。


一昨日、ビッグデータについて書きました。
思いのほか、多くの反響を頂きました。
(いつも読んで頂き、ありがとうございます!!)

まず最初にお断りしておかねばなりません。
私の立場は、経営者やビジネスパーソンと一緒に考えることなので、
情報を活かす対象は、あくまでも経営である、ということです。
(=科学計算や疫病対策にビッグデータを活かそうと思ったら、
私が書いていることは、必ずしも当てはまらないと認識しています。)

ビッグデータを扱う以前に、そもそも情報リテラシーを
上げた方が良いと書きましたが、今回はそれをもう少し具体的にします。

情報を経営に活かすということは、
最終的なゴールは利益の向上(売上向上、コスト削減)に繋がります。

そして、そのゴールに至るまでの「流れ」を明確にする必要があります。

例えば、

1.ホームページ対策のSEO対策が上手くできたから、
2.ホームページへ訪問するユーザ数、アクセス数が増えて、
3.製品・サービスへの問い合わせが増えて、
4.売上が上がった

とか、

1.顧客情報を元に、次の購買時期が予測出来るようになったから、
2.その顧客に、良い時期にダイレクトメールを送るようにしたら、
3.DMを送った一部の方が、再び購入してくれたので、
4.顧客の休眠化・流出を抑えることにつながり、
5.売上が上がった

というようなことです。

1つひとつの項目間には、因果関係があります。
1→2、2→3・・・というように。

この例では、かなり因果関係が明確で分かり易いです。
(それでも、必ずこうなるとは言えないです。)
しかし一般的には、このような因果関係を探すことが、
非常に難しいものです。

統計の知識が必要になりますが、
仮にそのハードルを越えたとしても、
最終的には要因と結果を結びつけるストーリーが必要になります。

今まで因果関係や相関関係があると
考えていなかったものに対し、
何らかの意味づけをしようと思うと
そこにはストーリーが必要になるからです。

統計上の数学的処理だけでは、
経営的判断をするところまでには、なかなか到達しないでしょう。

このようなストーリーを作る力というのは、
必ず必要になってくる情報リテラシーだと感じています。

ん~、言いたいことがイマイチ上手く言語化できていません。
私の理解が、まだまだ浅いのでしょう。
もっと勉強せねば!

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

箱の世界から飛び出す #406

誰と付き合うか? #408

関連記事

  1. 今日はガッツリ、リラックス~♪

    こんばんは、duckです。今日は、息子の保育園のお友達2人と、その家族、そして我が家の3家族で、遊ん…

  2. 親へのお礼

    こんにちは、duckです。昨日は大学後輩の結婚式に行ってきました結婚式参加は数年振りでしたが、新たな…

  3. 熱い想い #351

    こんにちは。duckです。昨日は、じぶん学校 著者養成クラスの最終回でした。参加者は事前に各自の出版…

  4. ブログこそ最強の無形資産

    ブログを毎日欠かさず書いて、今日で1,321日になりました。なぜこれだけ毎日書き続けているのか?…

  5. ヒエラルキーの崩壊 #386

    こんばんは。渋屋です。今日はやや体調を崩していたので、午前中は眠り続けました。午後は家族で横浜までお…

  6. ゆっくりする時間 #532

    こんばんは。渋屋です。昨日から熱を出し、今日も1日会社を休んでおりました…

  7. 遊び通し #317

    こんばんは。duckです。昨晩は息子の保育園仲間の3家族でクリスマスパーティ。去年もやったプレゼント…

  8. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP