menu

やっぱりビジネスは面白い! #588

こんばんは。渋屋です。

 

今日は朝から人間ドック。

悪玉コレステロールは減っていただろうか。。。

 

■その後、3Knot CLUB共同主催者のKさんとランチミーティング。

今後の活動内容について、思いつくままにアイデアを出し合いました。

将来に向かって、やりたいことを挙げていくのは、何度やっても楽しいものです。

 

そして、Kさんも、私も、

ビジネスを立ち上げることに夢中になっていることが分かりました。

 

■私の例で言えば、先週に全4回を終えたばかりのITトレンド勉強会。

企画から始めて、告知・集客、勉強会実施。

そういった一連の流れを全て自分で行いましたので、

当然のことながら、参加頂いた方からの反応も直接いただくことができます。

 

良かった部分には、良かった反応をいただくことができ、

イマイチだった部分には、イマイチな反応をいただくことができました。

 

■これは普段の会社員業務では、なかなか味わうことができません。

(大)企業に勤めていると、業務が細分化されています。

顧客から直接の反応をいただける機会が、そう多くないのです。

 

今回のITトレンド勉強会や、3Knot CLUBの活動は、

直接、顧客からの反応をいただくことができ、それが自分のモチベーションにつながっていきます。

 

良い反応は素直に喜び、もっと伸ばしていこうと思えます。

一方、イマイチな反応は改善を要する箇所として認識できます。

 

対策をした上で、再度、顧客からの反応をいただくのです。

この繰り返しで、成長が加速されることになります。

 

組織の中で、色眼鏡を通じて観察された結果、与えられる上司評価ではなく、

直接、顧客からの評価を頂けることは、何事にも替えがたい経験です。

 

■それからもう1つ。

実際にお金を動かせることです。

企業の中で働いていると、受注しても、売上が上がっても、あまりお金が動いている実感はありません。

 

しかし、今行っている取り組みは、金額が小さいとは言え、目の前でお金が動いていきます。

お客様に提供する価値の対価として得られるお金。

これは、属している企業から支払われる給料とは、比較にならないほど、尊さを感じます。

それは将来的に、お金の感覚を養う意味でも、重要なことだと感じています。

 

何にお金を投資するのか?も自分の判断です。

どう投資して、どう回収するのか?

そういうビジネス感覚も、今後、鋭敏になっていくと嬉しいです。

 

■このように、色々なものが目の前でダイナミックに動いていく。

もっともっとダイナミックに動かしていきたいです!

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

夜、今後に向けて、新しい一歩となる会食がありました。

色々と活動していることが、「勝手に」繋がっていく感じで、

私自身、驚いています。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ヘボい義務感 #587

積んで、積んで、積み上げて #589

関連記事

  1. 顧客の声を熟読し、サービスに反映させる

    顧客の声を熟読すると、自分では気づかなかった、思いもよらないところに価値を見出されていることが実によ…

  2. お金の話は明るく楽しく!

    おはようございます。渋屋です。昨日は天気が悪く、寒い1日でしたね。私はテレワークの1日でした…

  3. クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

    士業の業務は、確実にクラウドサービスに置き換わりつつあります流行りのクラウド会計は言うまでも…

  4. ホームページ設置で大切なこと

    ホームページを設置する際、ITが苦手な人ほど、人任せにしてしまいます。最終的に作業は人に任せると…

  5. 初めてのセミナーはお客様が1人でも十分

    初めてセミナーを主催するときは、様々な悩みごとが起きます。その中でも、どの位のお客様に来ていただ…

  6. 起業筋のことを考える #534

    こんばんは。渋屋です。今日はまず、息子を空手に連れていき、帰る前に選挙へ…

  7. 独立を決意した人にオススメする、たった1つのこと

    私が独立しているためか、このところ独立を志している方、決めた方からの相談が続いています。独立のや…

  8. 勝負は目に見えないところで決まっている

    このところ、「目に見えないことを見る」のが私のテーマになっています。「見てい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP