menu

その顧客が裏に望むこと #488

おはようございます。渋屋です。

 

このところ、連日帰宅が遅かったのですが、昨日は少しだけ早めて英会話へ。

 

朝の英会話は目を覚ます効果がありますが、夜の英会話は最初から目が覚めているので、テンションが上げやすいですね。

(テンションに関係なく、言葉なので話せなきゃいけないのですが、、、)

 

昨日の記事(顧客を知り尽くす #487)では、

 

・デキる(B to B)営業さんは顧客のことを実によく知っている

・個人に依存するのではなく、組織だって顧客を知る仕組み作りが大事

 

ということを書きました。

 

昨日は書きませんでしたが、デキる営業が知っていることに、対面している顧客の願望があります。

 

もちろん、B to B営業の顧客は広くとらえれば企業・組織ですから、

 

・売上(トップライン)を伸ばしたい

・コストを削減したい

・利益(ボトムライン)を伸ばしたい

・既存顧客を深耕したい

・新規顧客を獲得したい

 

というような表の願望は明確でしょう。

 

営業として、この願望をかなえるべく提案することは当然で、誰でも行っていることでしょう。

(つまり、ここまではみんなが行うので、差別化にならないことが多いです。)

 

デキる営業は、その提案をする方(個々人)の願望も、しっかりと把握しています。

 

・Aさんは昇進・昇格を渇望しているかもしれませんし、

・Bさんは、早く帰れることを優先しているかもしれません

 

Aさんと一緒に仕事をするときには、Aさんの上司に対して、

「Aさんが御社内の調整を済ませて頂いたので、スムーズにプロジェクトが進んでいます。ありがとうございます。」

と何気なくAさんの活躍をフォローするのが良いでしょう。

 

Bさんと一緒に仕事をするときには、Bさんの雑務を巻き取ったり、先回りして仕事を整備しておくことで、

「この会社(営業)と一緒に仕事をするとラクだな。おかげで早く帰れる。」

と考えてもらえることが良いでしょう。

 

同じ組織、同じプロジェクトにAさんのような方と、Bさんのような方が混在していることは日常的にあります。

その場合、デキる営業は上述の2つのケースを上手く使い分けながら、Aさんの願望も、Bさんの願望も満たしていくのです。

 

ただ、その前にAさん・Bさんが何を望んでいる人なのか?を知る必要があります。

この願望を知るまでは、ある程度、時間をかける必要があるでしょう。

 

デキるB to B営業は、顧客の組織願望だけでなく、個々人の願望も満たす。

 

■終わりに

仕事でバタバタしていた間に、他にやりたいことが山積してきています。

1つ1つ、スピード感をもって対応していきます!!

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

顧客を知り尽くす #487

【6/13】B to Bのための営業戦略セミナー #489

関連記事

  1. [社長の言葉] 独立は勢いだ!

    こんばんは、duckです。多忙が続いているためか、今日は全くスイッチが入りませんでした運動しても眠い…

  2. インテルに戦略転換をさせた日本企業。そして現在・・

    以前、システムアーキテクチャの変遷について書きました。今回は、このなかの1つ。メ…

  3. ディスカッション #135

    こんばんは、duckです。今日は中小企業診断士、実務従事の1日でした。今回で3回目の実務ですが、診断…

  4. 営業力を伸ばそう #657

    おはようございます。渋屋です。■お客様との会話が面白いこのところ、会社員…

  5. 頑張れば給料が上がるなんて嘘だ

    連合の神津会長が今年の春闘について語ったことが NHKで記事になっています。(こちら) 「頑張れ…

  6. 自分の理想の働き方 #502

    こんにちは。渋屋です。昨日は仕事後に走ろうと、最寄り駅のロッカーに着替え…

  7. 実務従事と実務補習

    こんばんは、duckです。今日から実務従事が始まりました2月の実務補習に続いて2社目です…

  8. 目先の売上にとらわれている近所のジムに、一言、申し上げたい

    近所のフィットネスジムが、どんどん「劣化」していっています。「今は良いけど、後々に衰退していくパ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP