ブログ

お天道様が見ている #349

こんにちは。duckです。

昨日は仕事の後、アンテレクト 経営人倶楽部に参加してきました。 
会のあとは、日本橋に移転したバー グランドマスターにて新年会。
初回テレビチャンピオンの優勝という実績を持つマスターらしく、美味しいカクテルを頂戴しました。


出版プロジェクト75日目(残り17日)。

昨日の経営人倶楽部はアンプラグド株式会社 代表取締役 望月貴生さんからお話しを伺いました。
M&Aのスペシャリストということで、デューデリジェンス等の話がメインになるかと思いきや、良い意味で裏切られました。

日本の大実業家(渋沢栄一、鮎川義介)はそれぞれ約500社、160社の会社を立ち上げていますが、何故こんなにも実績を上げられたのか?
日本人がかつて大切にしてきたことを振り返りながら、自分を見つめ直す講義となりました。

その中で、私が最もドキッとしたのがこちらです。

自分を愛せない人は、人を愛せない。
自分を信じられない人は、人を信じられない。

例えば、ウソをついたり、人が見ていないからと言って変なことをしても、本人はもちろん、それを分かっています。
そうして、自分が信じられなくなり、結果として周りの人も信じられなくなる。

まず自分を愛し、信じることから始まるんだ、ということを認識しました。
例え人が見ていなくとも、お天道様が見ていると認識すれば、常に正しい道を歩むことが出来るのです。

昔の人は上手いことを考えるものだなぁ~。

早速、トイレにゴミが落ちていたので、拾ってみました。きっとお天道様が見ているから。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村