ランニング・トライアスロン

少年マンガのヒーローのように #631

こんにちは。渋屋です。

 

突然ですが、少年マンガって面白いですよね。

幼い頃に見た、ドラゴンボール・スラムダンクなど。

今はベイビーステップを読み続けています。

どれも共通するのは、修行やトレーニングを経て、強くなっていくことです。

 

■変化を感じるカラダ

6月末に体幹で走るランニングセミナーを受けました。

それが発端となり、体幹トレーニング(スイッチ)を、ほぼ毎日続けています。

既に4ヶ月近く経つのですが、確かに、カラダに変化が出てきました。

 

■ベルトの穴3つ分、ウエストが締まりました

実は、この2~3年、確実に太り続けていたのでした。

中小企業診断士の勉強をしていた2年間、特に後半の1年間は、ほとんど運動が出来なかったからだと思います。

それまでに履いていたスーツのパンツが履けなくなり、ベルトも長さが足りなくなり新調するハメになったほどです。

会社の同僚には、「最近、ケツでかくなりましたよね。ズボンがパツパツなんですけど・・・( ̄w ̄) ぷっ」、と笑われていたほどです。

幼い頃から痩せ型だった私には、生まれて始めて感じた屈辱でした。。

 

診断士試験が終わった、一昨年の冬から運動を再開しました。

去年の夏頃からランニングを始め、今年の6月末に体幹トレーニング(スイッチ)を習ったのです。

そして4ヶ月。既にベルトの穴3つ分、ウエストが締まりました。

ひょっとすると、履けなくなったパンツが、今シーズンは履けるようになるかもしれません(^o^)/

 

スイッチに興味を持った方、このDVDがオススメです(笑)

 

[amazonjs asin=”B009EZ7EOM” locale=”JP” title=”あなたの走りと身体が変わる!マラソン 体幹スイッチ トレーニング by 青山剛~忙しい方でもできるランニングメソッド~ DVD”]

 

■変化・成長が面白い

さらに、最近はストレッチをしっかりやるようにしています。

左肩の故障を少しでも早く治すため。

長くスポーツを楽しめるカラダを作るため。

 

学生の頃、「50代並みの硬さ」と評された私のカラダ。

今でも硬いことは変わらないのですが、少しずつ、柔らかくなってきています。

 

こうやって、自分が変化・成長することは、本当に楽しいですね。

少年マンガのヒーローのように、あっという間に変化することはありません。

それでも、30歳後半の年齢で、10年後の自分が楽しみになるというのは、気持ちを前向きに変えてくれます。

 

ランニングに限らず、こういう変化・成長を大切にしていきたいですね。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

1週間後の初マラソンに向けて、補給用のジェルやら何やら、色々と購入。

ただ走るだけだと思っていたのに、実はお金が掛かるスポーツだったのですね(笑)

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村