menu

中小企業がITを導入できない理由。コストは主原因ではない。

中小企業がITを活用しやすい環境が、整ってきています。
こちらの記事で、規模の小さい企業の方が有利になってきていることを書きました。

にも関わらず、ITの活用は大企業ほど進んでおり、企業規模が小さくなるほど、遅れているのが実態です。

 

IT導入の効果が分からない

こちらの図は、少し古いですが、2013年版の中小企業白書から抜粋しています。

IT導入

これを見ると、ITの導入が進まない1番の理由は、「導入の効果が分からない、評価できない」ことだと示されています。
コストだけかと思いきや、決してそんなことはないのです。

さらに「ITを導入できる人材がいない」、「従業員がITを使いこなせない」、「適切なアドバイザー等がいない」と、
ITの企画・導入・運用という全てのフェーズにおいて、人材の問題があることがうかがえます。

 

導入効果を示せない業者

1番の理由、「導入の効果が分からない、評価できない」について、もう少し考えてみます。
これは、つい先日まで、IT導入をお客様に進める会社に居た身分としては、
非常に痛い話です。

ITベンダーは自分たちが提案するシステムの技術的な特徴は、必ず説明することができます。
しかし、経営層になればなるほど、欲しい情報は技術的なものではありません。

  • 自社の課題がどのように解決されるのか?
  • どの位のコストが掛かるのか?
  • つまり、投資対効果はどのなるのか?

このような情報が欲しいのではないでしょうか。
「導入の効果が分からない、評価できない」が1番になっている現状を見ると、
このような情報提供を、業者ができていないことが推測されます。

もちろん、業者側が示せていないだけでなく、企業側でもその情報を咀嚼する人が必要ですが、
そのような人材が育っていないことも予想されます。

 

IT人材の育成が急務

企業側では、IT人材の育成が急務です。
過去にも、IT人材の育成について、記事にしています。




中小企業においても、IT人材を育成しやすい環境が整ってきています。

また、手前味噌ではありますが、 共著の本をご紹介します。
販売から2ヶ月を経過していますが、Amazonの情報社会分野で、3位以内をキープしています。


ITの専門家でない、一般のビジネスパーソンが読みやすいように工夫していますので、
一度、ご覧になっていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日は毎月恒例の「よこはま月例マラソン」に参加です。
楽しんできます!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

クライアント企業から、どんな肩書きを与えてもらいますか?

気軽に参加できる「よこはま月例マラソン」でランニングの習慣を

関連記事

  1. IoT時代、良きパートナー開拓が肝になる

    「IoT」という言葉が一般紙などに書かれることが多くなりました。経済産業省が押しまくっているのも…

  2. ランニング・トライアスロンに使えるアプリ・サービス・ガジェット

    近所をジョギングすることから、レースにチャレンジすることまで。ランニングをする人の目的は、人それ…

  3. TAXAN LEDプロジェクターKG-PL032W使用レポート

    今どきのモバイルプロジェクターって、本当に小さくて高性能なんですね!調べているうちに物欲を掻き立…

  4. 開発が二極化している?

    こんばんは、渋屋です。今日はソフトウェア開発は二極化してきているのかもし…

  5. スモールビジネスで、システムを導入するときにやってはいけないこと…

    スモールビジネスでシステムを導入するとき、注意点があります。教科書的な導入プ…

  6. IT人材を育成するためには

    おはようございます。渋屋です。昨日は所属するトライアスロンチームのキックオフでした。今年から…

  7. 大事なアプリは二段階認証を設定しよう

    おはようございます。渋屋です。一昨日の記事(Facebookを乗っ取られたときの対処法)では、…

  8. クラウドサービスを活用した業務改善、典型的な3つの失敗パターン

    世の中、次々と新しく便利なクラウドサービスが生まれています。これらを活用して成果を上げる組織と、…

最近の記事

PAGE TOP