menu

働き方

  1. 私が中小企業の支援をやりたい理由

    先日行なったIT会の懇親会にて、ふと質問を頂きました。「渋屋さんはなぜ、スモールビジネスの支援に…

  2. カフェでのテレワーク/リモートワークのリスクを知る

    各企業が少しずつテレワーク・リモートワークを推進しているためか、カフェで仕事をしている人が、少し…

  3. 顧客との関係性、最適解を探りながら、コントロールする

    仕事をしていて悩むことの1つが、「顧客との距離感」ではないでしょうか?『嫌われる勇気』(アドラー…

  4. 独立しているからこそ、雇われ仕事と自分の仕事を区別する

    独立して以来、様々な仕事をしています。そのなかでも、雇われ仕事なのか?自分でつくった仕事なのか?…

  5. 月例「ランニングイベント」を企画中

    少し前からやりたいと思いつつ、できていないことがあります。「ランニング・イベント」です。…

  6. 必要なのは「働き方改革」ではなく、「生き方改革」なのだと思う

    「働き方を変えよう」「新しいワークスタイル変革を」と叫ばれるようになってから、ずいぶんと時間が経ちま…

  7. 偏差値教育の弊害と、これからの仕事に求められること

    偏差値教育の弊害が叫ばれるようになってから、ずいぶんと時間が経ちました。が、現実問題として、教育…

  8. 1年前と今、仕事の中身は変わっていますか?

    私の仕事観は、間違いなく父親の影響を受けています。多分、私が幼稚園くらいの頃、酒屋で働いていた父…

  9. それでも私が公的機関の仕事を続けている理由

    この2日間で、中小企業診断士が稼ぎたいなら、どうすれば良いのかについて書いてきました。…

  10. 独立したら暇な時間を怖れず、積極的につくる

    3連休の2日目。息子は今日もサッカーの試合です。私は応援には行かず、今日は自分のやることに集…

  11. 【私の履歴書】私の人生は「諦め」で凋落し、「諦め」で再起動した

    振り返ってみると、私の人生は「諦め」の連続でした。諦めによって凋落したこともあれば、良い意味での…

  12. 生産性が上がらない、たった1つの決定的な理由

    前々回、前回とシステム導入の基本的な考え方、業務の標準化について述べてきました。…

  13. 人工知能(AI)時代の働き方を考えていますか?

    昨晩は、イベントに参加してきました。【超AI時代 × フューチャーセッション】私たちの生き方・働…

  14. 書く仕事を増やしてみて、感じていること

    最近、書く仕事を増やしています。「聴く」、「話す」、「書く」仕事の割合独…

  15. あなたが何も変わらない日常に忙殺されている理由

    「今日も仕事かぁ~」「今日を乗り越えれば週末!」「月曜日は憂鬱・・」電車に乗ったり、…

  16. 仕事の分類で、生活しやすいスケジュールを組み立てる方法

    仕事のスケジュールをどのように組み立てていますか?私は仕事をいくつかに分類して、自分の生活リズム…

  17. 独立したら自由に夏休みを取ろう

    今年の夏は、1週間単位の長い休暇を取らず、短い休みを何度も取る計画です。私(…

  18. 仕事と遊びは分けるものじゃない。バランスですらない。

    「仕事と遊びのバランスを取りましょう」「ライフワークバランス」というような言葉・表現に、…

  19. 忙しすぎじゃないですか?

    公的支援機関で働く知人と会話していたときのこと。その彼は平日日中は、様々な支援機関でのス…

  20. ブログ連続2,000日更新で、私に起きた変化

    2012年2月4日からブログを毎日更新し続け、今日で2,000日です。それ以前から書いていた記事…

さらに記事を表示する
PAGE TOP