menu

強み

  1. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  2. ITエンジニアが経営に関わるメリット

    最近、「コンサルティング」と「エンジニアリング」の相性について考えています。以前にこんな記事を書…

  3. トレイル・ランニングをトレーニングに組み込んでみたら

    今シーズンのトライアスロンレースが終わり、マラソンシーズンや来期のトライアスロンを見据えています。…

  4. 自分の強みを発見する。繰り返せたこと、続けられたことは何だろう?

    トライアスロン経営塾(マーケティング編)、3名のお申し込みをいただきました。残席4名です。…

  5. 見た目のフォームだけ真似ても上手くいかない

    ランニングやトライアスロンをやっていると、「正しいフォーム」を真似したくなるようです。しかし何事…

  6. その「高い技術力」をお客様の言葉に変えないと、売上にはならない

    「当社の強みは、技術力です」私が良くお会いするIT企業からは、実に良く聴く言葉です。ただ…

  7. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  8. IT企業の戦略は「技術」と「何か」を掛け合わせる

    戦略の基本は「誰に?」「何を?」「どのように?」届けるか。極論言えば、この言葉に集約されます。…

  9. 技術力は、料理の素材のようなもの

    「当社の強みは技術力です」そう仰る経営者は多いです。私はこのようなコメントをいただいたと…

  10. 大企業すら突然死する時代の生き残り戦略

    大企業の突然死が続いています。個別の企業名を挙げなくとも、思い浮かぶ企業があるでしょう。まだ…

  11. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  12. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  13. IoT時代、良きパートナー開拓が肝になる

    「IoT」という言葉が一般紙などに書かれることが多くなりました。経済産業省が押しまくっているのも…

  14. 「うちのエンジニアは高いですよ」と言えるまでの道

    昨日は、30数社のIT関連企業、製造業が集まるイベントを運営していました。今日はそのイベントでの…

  15. 「振り切っている」ものがなければ、誰にも相手にされない時代が迫っている

    昨晩、クリエイターの夏目力さんのセミナー「本当に質の高いWebコンテンツはこう作られる。」に参加して…

  16. 【私の履歴書】キャリアの遍歴(〜新卒入社まで)

    去年より内観をすることが多くなり、その結果、自分自身の過去や経歴を振り返ることも多くなっています。…

  17. このブログが ”biz-it-base” な理由。迷いに迷って辿り着いたのは原点だった。

    マニアックな人しか気にしていないと思いますが、本ブログのドメイン名は ”biz-it-base.co…

  18. 私が最初のヒアリングでSWOT分析をしない理由

    中小企業診断士の受験科目「企業経営理論」のはじめの方でSWOT分析が出てくるからなのか、あるいは…

  19. 中小企業診断士と税理士のダブルライセンスの効果は?

    このブログに「中小企業診断士 税理士」の検索ワードでの流入が一定数あります。ダブルライセンスにつ…

  20. 自分の使っていないスキルを試してみる

    できることなのに、まだ使っていないスキルはありませんか?■昨日、ある企業から依頼されて、…

さらに記事を表示する
PAGE TOP