menu

組織

  1. 役員教育と社員教育を成功させるための肝

    私のやっている仕事の約半分は「教育」なのだ、と考えています。社長の話を徹底的に聴き、何をやり…

  2. 思いがけず役員になってしまったあなたへ

    偶然にしては良く出来すぎているのですが、最近、私のまわりで役員に抜擢される人が増えています。…

  3. 収入以上に失っているもの・・

    昨日の記事の続きです。私がなぜこんな記事を書いたのか?少し補足をしたいと思います。…

  4. 旧態依然の会社は、優秀な人から去っていく

    変わる会社は、加速するように変化していき、変わらない会社は、化石のように、まるで変わらない。…

  5. 人事評価の真の目的は、給与を決めることではない

    会社員にとって、人事評価は給与や賞与を決めるためのものでしょう。高い評価を得られたときは、昇給や…

  6. PDCAをまわせない3つの理由

    ビジネスの世界で生きているなら、1度は聞いたことのあるPDCA。Plan(計画)→Do(実行)→…

  7. Googleの使命と、Google Analyticsが無料の理由

    突然ですが、Googleの会社としての使命をご存知でしょうか。Googleの…

  8. 初めて管理職になる方へのメッセージ

    昨日、社長が「来年から管理職に昇格しよう」と考えている方にコンサルティングを行いました。私自身、…

  9. ブレインストーミングやアイデア出しが失敗する理由

    昨日、共創を行なうのであれば、その場作りが必要であることを書きました。この記事に関し…

  10. 共創が自然と生まれる場の特長は何か?

    9月2ー3日と、「Zen 2.0」というイベントに参加してきました。この場は素晴らし…

  11. 機嫌の悪い上司は、インフルエンザより迷惑だ

    「己の欲せざる所は人に施す勿(なか)れ」と孔子は言いました。多くの日本人が幼い頃に習う考え方でし…

  12. 社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

    「社長」として社員に認められるかどうかは、社長個人のプライドに関わる問題なだけでなく、会社組織の士気…

  13. カラダを整えれば、自然と心も整ってくる

    仕事をするにせよ、仕事以外の楽しみで過ごすにせよ、その前提となるのが健康なカラダと心です。&…

  14. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

  15. 1人のリーダーが、その場の空気をガラッと変える

    一昨日、昨日と東北のお祭り(秋田竿燈まつり、青森ねぶた祭)を観てきました。数10万人を動員する圧…

  16. 頭が凝り固まる前に、若手と交流しよう

    今日は大阪。とある企業にて、若手社員150名以上を対象に、丸一日研修を行ってきました。そんな…

  17. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  18. 義務感でやるから仕事はつまらなくなる

    明日の福岡トライアスロンに参加するため、福岡に来ています。第1回大会ということで、この大会を主催…

  19. 理念・哲学・パッションが経営の中心に

    数多くの組織を見ていると、縦割りの問題を必ず見かけます。先日はある会社の社長が仰っていました。…

  20. 集団の同調圧力に負けない

    連休中に改めて痛感した出来事がありました。■私は集団行動に向いていないのだな、と。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP