menu

組織

  1. ブレインストーミングやアイデア出しが失敗する理由

    昨日、共創を行なうのであれば、その場作りが必要であることを書きました。この記事に関し…

  2. 共創が自然と生まれる場の特長は何か?

    9月2ー3日と、「Zen 2.0」というイベントに参加してきました。この場は素晴らし…

  3. 機嫌の悪い上司は、インフルエンザより迷惑だ

    「己の欲せざる所は人に施す勿(なか)れ」と孔子は言いました。多くの日本人が幼い頃に習う考え方でし…

  4. 社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

    「社長」として社員に認められるかどうかは、社長個人のプライドに関わる問題なだけでなく、会社組織の士気…

  5. カラダを整えれば、自然と心も整ってくる

    仕事をするにせよ、仕事以外の楽しみで過ごすにせよ、その前提となるのが健康なカラダと心です。&…

  6. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

  7. 1人のリーダーが、その場の空気をガラッと変える

    一昨日、昨日と東北のお祭り(秋田竿燈まつり、青森ねぶた祭)を観てきました。数10万人を動員する圧…

  8. 頭が凝り固まる前に、若手と交流しよう

    今日は大阪。とある企業にて、若手社員150名以上を対象に、丸一日研修を行ってきました。そんな…

  9. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  10. 義務感でやるから仕事はつまらなくなる

    明日の福岡トライアスロンに参加するため、福岡に来ています。第1回大会ということで、この大会を主催…

  11. 理念・哲学・パッションが経営の中心に

    数多くの組織を見ていると、縦割りの問題を必ず見かけます。先日はある会社の社長が仰っていました。…

  12. 従業員とのコミュニケーション:前提となる働くモチベーション

    昨日は社長と従業員のコミュニケーションについて書きました。なぜコミュニケーションが上手く取れない…

  13. 従業員と上手くコミュニケーションが取れないときは・・

    コミュニケーションって本当に難しいですよね。アドラーは「全ての悩みは人間関係だ」くらいのことを言…

  14. 経営者にすべきは「売れる人」なのか?

    「何でこんな人が経営者なのかなぁ」大企業の不祥事ニュースを見るたびに、そういう印象を抱く人も多い…

  15. 時間でしか部下を管理できないなんて、自ら無能を晒しているのだ

    「残業100時間」のニュースが議論を生んでいますね。この議論自体は次に進むための大事なステップだ…

  16. 事業の目的を定め、意思決定基準を固める

    組織を運営していると、意思決定で迷うことが出てきます。関係者が増えるほどに、それぞれにとっての利…

  17. 上司の言うことを鵜呑みにするのは止めましょう

    大組織で働いている人を観察していると、上司の言うことを、そのまま受け入れる人が実に多いことに気付きま…

  18. 「うちのエンジニアは高いですよ」と言えるまでの道

    昨日は、30数社のIT関連企業、製造業が集まるイベントを運営していました。今日はそのイベントでの…

  19. ツール導入以前の生産性・働き方を考えてみる

    昨日、組織で一般的に使われているツールと生産性の関係について書きました。冷静に考えて…

  20. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

PAGE TOP