menu

戦略

  1. 見た目のフォームだけ真似ても上手くいかない

    ランニングやトライアスロンをやっていると、「正しいフォーム」を真似したくなるようです。しかし何事…

  2. 「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

    昨日の記事にて、自社の強みを「自社からの視点(自己満足)」で表現するか、「顧客の言葉」で表現する…

  3. その「高い技術力」をお客様の言葉に変えないと、売上にはならない

    「当社の強みは、技術力です」私が良くお会いするIT企業からは、実に良く聴く言葉です。ただ…

  4. 売り物がない会社と、売り手がいない会社

    昨日は、組織として弱みを放置することは致命的ですよ、と書きました。私が良く関わるIT…

  5. IT(情報技術)の変化を機会と捉えたい

    一昨日・昨日とブロックチェーンについて書きました。またITに疎い中小企業診断…

  6. 私が「戦略」という言葉を使いたくない理由

    少し前から「戦略」という言葉をできる限り使わないようになりました。特に顧客にコンサルティングする…

  7. IT企業の戦略は「技術」と「何か」を掛け合わせる

    戦略の基本は「誰に?」「何を?」「どのように?」届けるか。極論言えば、この言葉に集約されます。…

  8. 技術力は、料理の素材のようなもの

    「当社の強みは技術力です」そう仰る経営者は多いです。私はこのようなコメントをいただいたと…

  9. 戦略の失敗は、戦術ではリカバリーできない

    ふとしたキッカケで税金の本を読んでみました。日本の税金 新版 (岩波新書)…

  10. IoT時代、良きパートナー開拓が肝になる

    「IoT」という言葉が一般紙などに書かれることが多くなりました。経済産業省が押しまくっているのも…

  11. 「うちのエンジニアは高いですよ」と言えるまでの道

    昨日は、30数社のIT関連企業、製造業が集まるイベントを運営していました。今日はそのイベントでの…

  12. 受託開発からサービスへシフトできない理由

    IT企業の支援をしていて良く聴く悩みの1つが「ビジネスをサービスモデルにシフトしたいのにできない」こ…

  13. テクニック以前のWebマーケティング入門

    昨日は某所でWeb活用についてセミナー講師をしてきました。その写真は未入手ですが、ほぼ同じ内容で…

  14. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  15. 私が最初のヒアリングでSWOT分析をしない理由

    中小企業診断士の受験科目「企業経営理論」のはじめの方でSWOT分析が出てくるからなのか、あるいは…

  16. 「IoTで何かやれ!」という最悪の指示

    日々、色んなIT企業とお付き合いしていますが、昔から良く聴くのが、「○○で何かやれ!」という最悪…

  17. 終わりのないコンテンツを作りたい

    先日、ある方と話をしていて、「終わりのないコンテンツを作りたい」と思うようになりました。…

  18. 顧客のニーズや課題を明確にするための問いとは?

    前回より顧客像を明確にするための問いについて考えています。顧客を明確にする理由は2つ…

  19. 顧客にアプローチするための2つの問い

    「顧客は誰か?」ドラッカーが投げかける、シンプルながら深い問いです。私も新規事業、新商品…

  20. 新商品・新サービスを企画・開発するときの起点は顧客と・・

    新商品や新サービスを企画するとき、どのように考えるでしょうか?マーケティング…

さらに記事を表示する
PAGE TOP