menu

ITでスモールビジネスを元気にする会

2017年11月より、IT企業経営者、中小企業支援者などが集まって、小規模な勉強会を毎月行っています。

 

次回のテーマ:「IT×法務」ミニセミナー

次回、6月5日は外部講師をお呼びしてミニセミナーを行います。

テクノロジーの進歩はすさまじく、法律改正が現実のビジネスに追い付いていないからこそ、
私たちは自分の身を自分で守らなければなりません。

このミニセミナーでは、押さえておきたい基本事項や、
ちょっと知っておくだけで役に立つTIPSをご紹介します。

またセミナー後にQ&Aの時間を長めに設けますので、
日頃から疑問に思っていることを相談できます。

1 IT企業が押さえておきたい契約書の基本
2 知っておくと交渉で優位に立てる契約書TIPS
(1)大企業から「これは雛形だから変更できません」と言われたら
(2)契約書の案はどちらが作った方が良いのか
(3)「業務完了した」「していない」のトラブルを避けるためには
(4)長期間にわたる契約で資金繰りに困らないために
(5)契約書がないまま業務を開始せざるを得ない場合
(6)当然書いてあるべきことが契約書に書いてない場合
(7)「契約書」「同意書」「覚書」「念書」どれも同じ意味なのか
3 免責規定は会社を救う~賢い利用規約の定め方とは~
4 ITコンサルタント渋屋と弁護士杉浦のIT×法務対談
またはIT×法務Q&A

【講師】ストーリア法律事務所 杉浦 健二 弁護士

講師プロフィールはこちらです。
ストーリア法律事務所のページはこちらです。

 

日時・場所・費用

  • 日時:6月5日(火)19:00〜21:00(その後、希望者は懇親会)
  • 場所:横浜駅近辺の会議室(場所はお申込後にご連絡いたします)
  • 定員:20名
  • 費用:無料(懇親会は実費をいただきます)

お申し込み

属性(必須)
士業などの中小企業支援者IT企業経営者ITエンジニアその他

懇親会(必須)
参加不参加

会の目的

会の目的はシンプルです。
「スモールビジネスでもっとIT活用して、元気になってもらうこと」です。

  • 便利なツールを使って、無駄な時間を省く
  • マーケティングツールを使って、売上を伸ばす
  • 顧客の利便性を向上して、リピート顧客を増やす

というようにツール(システム・アプリ)を活用することを想定していますが、
単にツールを導入してもらうことのみならず、もっと根本的なところから取り組んでいきます。

ITエンジニアだけでなく、士業・コンサルタントなども集めた会にしているのは、そのためです。

  • 経営課題をしっかりと認識した上で、対応策を検討する
  • そのなかで、最も最適なシステム・ツールの導入をする
  • その際に想定される他専門分野(例:法律)への対応も並行して行う
  • 導入するだけでなく、運用できるようになるところまで視野に入れる
  • 投資対効果を追いかける

と言うように、ITに関わる全ての工程に対応していきたいと考えています。

参加者個々で見ると

  • 他社の事例を知る
  • IT・システムについて学ぶ
  • ITに詳しい人と人脈をつくる

など、様々な目的で参加いただいているようです。

 

過去の開催レポート

過去の開催分についてのレポートはこちらです。
どんなことをやっているのか、少しお分かりいただけると思います。

お申し込み

属性(必須)
士業などの中小企業支援者IT企業経営者ITエンジニアその他

懇親会(必須)
参加不参加

PAGE TOP