menu

ディスカッション #135

こんばんは、duckです。

今日は中小企業診断士、実務従事の1日でした。

今回で3回目の実務ですが、診断士試験を突破してきた人の集まりだけあり、毎回、熱心にディスカッションがなされます。

全員、教科書レベルの基礎をかじっていますので、「共通言語」があることが非常に有益です。
勤めている業界も立場も年齢もバラバラなのですが、「共通言語」があることで、認識合わせに時間をかけることなく、スムーズにディスカッションに入っていくことが出来ます。

そして、全員が診断先企業に貢献する意欲がありますから、黙っている人がほとんど居ません。
様々なバックグラウンドを持った人が集まりますので、議論を発散させる(=色んな意見を出す)ことは簡単で、むしろ、収束させるのが大変です。。。

そんな実務のディスカッションは、自分の得意なところ、苦手なところを知るための、有益なツールになりつつあります。周りの方から、色んな考え方を学ぶことが出来るので、毎回、新しい視点を体験することが出来るのです。

そのような熱いディスカッションを通しながら、この資格にチャレンジして本当に良かったな、と思うのです。

今日も1日感謝です。

危機感 #134

過去への依存と未来への期待 #136

関連記事

  1. 原理原則に反して、私が手を広げている理由

    一般的に、「強みに立脚して戦略を絞れ」と言われています。色々な会社や個人を見てきて、正にそうだと…

  2. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  3. 重~い負荷 #319

    こんばんは。duckです。今日も仕事、仕事、仕事!な1日でした。良い循環が出来始めているのか、今日も…

  4. 餅は餅屋 #202

    こんばんは、duckです。ブログのタイトルを変えました。『大きく考え、小さくはじめる』です。以前から…

  5. LPIC Level 1取得のために

    この本だけで、LPIC Level 1を1発合格しました。Linux教科書 LP…

  6. 個人事業と株式会社のメリット・デメリット #431

    おはようございます。渋屋です。桜が散って、周りの景色が青々としてきた気がします。&n…

  7. 人脈の「層」を変える #329

    こんにちは。duckです。今日で本業のサラリーマン業務は仕事納めです。と言いつつ、年明け早々から重要…

  8. 企業活動の隅々まで浸透してきたシステムと、その今後

    昨日までで企業の基本的な活動と、情報システムの関係について書いてきました。企…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP