menu

カラダ&ココロとの対話を繰り返す

改めて定点観測って大事だな、と感じています。
アンテナの精度が高まるからです。

 

毎日の体幹トレーニングでカラダの変化に気づく

こちらの記事で書いたように、私は今、バイクを改善するための体幹トレーニングを行っています。

プランクとスクワット、そして今日からは腕立て伏せを動画に撮って、コーチに送ると、アドバイスがいただけます。

部屋着を晒すのは何ですが・・(ちゃんとした格好でやっとけば良かった。。)
毎日毎日、こうして動画を撮るために、トレーニングをしています。
呼吸・腹筋・臀筋などをやってから、動画を撮る種目を行っているので、全体では20〜30分掛かります。
時間にゆとりがあるときは、さらに追加種目をやるなど。

始めて2週間程度ですが、カラダの感覚が鋭敏になってきました。
今まで、あまり気づかなかったことに気づき始めたのです。

例えば左右差。右にひねった腹筋は、左に比べて上がりません。
また、ある動作をするのを(無意識に)嫌がって、逃げる動作が出たりします。
今までも気づいていたのかもしれませんが、明確に認識したのは、今回が初めてです。

これらは、ガンガン運動していたら、気づかないことでした。
このスクワットは3回で1分〜1分30秒の動画です。
つまり、1回のスクワットに20〜30秒、掛かっています。
毎日、こうしたゆっくりした動作を行うことで、問題を認識できたのだと思います。

 

自分へのアンテナの精度を上げる

自分のカラダやココロとの対話は、アンテナの精度を高めてくれます。
ちょっとした変化に気づくアンテナです。

この体幹トレーニングをやるようになってから、カラダと対話できるようになりました。
プランクやスクワットをやる時点で、今日の疲れ具合や調子が分かります。
「今日はいつもよりカラダが軽いな」、「なんとなく重だるいな」というように。
心拍計(Garmin)をつけているので、安静時心拍数からも体調が把握できるのですが、個人的には自分の感覚を優先しています。

私は、自分に対するアンテナは精度を高めたいと思っています。
カラダについては今まで書いてきたように。
そして、ココロについても同様です。
一昨年から、自分と向き合うことを意識したことで、ココロとの対話もやりやすくなりました。

気持ちに変化が発生した瞬間、何がそうさせているのか?を問います。
前を歩く人が、歩きタバコをしていて、イラッとしたら、「なんで?」と自分に問います。
何でもない瞬間にグッと感動することがあるのですが、それも「なんで?」と。

変化に敏感になることで、より自分の行きたい方向へ、舵を切ることができます。

 

広げるアンテナと深めるアンテナ

一方で、外の世界に対してはアンテナを広げるイメージです。
できる限り遠くからの情報を仕入れた方が、自分に変化をもたらしてくれます。

自分へのアンテナだけしかないと、単なる自己分析マニアになってしまいます。
実務家として現実世界で結果を出すには、現実世界にもアンテナを張らないといけません。

ですから、外の世界に対しては、アンテナを広げる。
内なる世界(自分)に対しては、アンテナを深める。

そういうイメージで外と内の両面に対して、働きかけていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
週末ですが、相変わらず、大して運動できるコンディションではありません。
行きたかったバイク実装トレーニングも申し込めず。
せっかくなので、別のことをしようかな、と。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっと欲張りまくっていこう!

PDCAをまわせない3つの理由

関連記事

  1. つくばマラソン体験記:練習不足を補って自己ベストを出した方法①

    こんにちは。渋屋です。昨日はつくばマラソンに参加してきました。つくば大学周辺は、紅葉が進んで…

  2. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  3. 五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング2018)への道

    今シーズン最大の目標である五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。今回で4回目の出場になり…

  4. ボトルネック発見 #425

    おはようございます。渋屋です。顧客情報の活用シリーズ、まだまだ続きます。今日は顧客情…

  5. プレゼンを支えたもの

    こんばんは。昨日で診断士の実務補習1回目が終わったわけですが、今回は感想というか気付いたことを。…

  6. 何事にも陰と陽があることを知る

    このところ深く考えさせられていることがあります。「何事にも陰と陽がある」さらには、陽…

  7. 私が提供しているサービスを図にまとめてみました

    「最近のあなた(私のこと)は、色んなことに手を出しすぎて、何屋なのか分からない」と言われます。そ…

  8. 大企業の一部が猛烈に加速してきている

    ITに関わる人に取って、今日のニュースは衝撃でした。私のFacebookフィードは、その記事に関…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP