menu

いつからスケジュールを押さえるか

昨日は、理想の1日、1週間を描きましょう、
と提案しました。

描いた上で実践してみたいのが、
「いつからスケジュールを押さえるか?」です。

私は顧客にコンサルティングをするときの最後、
次回の日時をその場で決めてしまいます。

ほとんどの顧客が月に1度のコンサルなので、
来月の予定を押さえることになります。


これを良いと思うか。
あるいは嫌だと思うか。

より自由を求めるのであれば、
「1ヶ月も先のスケジュールを
押さえられたくない!」になるでしょう。

逆に「来月の仕事が入っていた方が安心できる」と
いうケースもあるでしょう。

周りの診断士を見ると、
数ヶ月先までスケジュールを押さえられている人を
良く見かけるのですが、

私の場合は、そんな先まで押さえられると、
自由を失われる気がするので、それは避けています。

正解はありません。
人それぞれの感覚ですので。


そして、この感覚は顧客と合っていた方が、
お互いに幸せです。

顧客が先まで押さえようとしているのに、
こちらが嫌がったり、

逆にこちらが先まで押さえようとして、
顧客に迷惑をかけてしまったり。

私と長くお付き合い頂いている顧客は、
この感覚が近い感じがします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

理想の1日、1週間を描く

政府が行うべきはキーワードの連呼ではなく、目指す姿を示すこと

関連記事

  1. コンサルタントに必要なこと

    コンサルタントに絶対必要だと思う要素があります。■言うまでもなく?資格でも知識でもス…

  2. 客数を増やす必要ありますか?

    こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。■売上=客数×客単…

  3. 独立直後の目的はお金でも良い

    「独立したい」と思ったとき、その理由は何でしたか?■私の場合は、「全部自分でやり…

  4. 気づいてもらうのに必要なこと

    「教えないコンサルティング」シリーズが続いています(笑)■顧客の成果にフォーカスするから…

  5. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  6. IT企業支援のワークショップやります

    一昨日に書きましたが、IT企業を支援する人を集める場を作ります。■その第1回は、4月…

  7. いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

    この時期、お客さんとミーティングしていると年内の休みはいつからか?という話に良くなります。…

  8. どこを使って売っていますか?

    昨日は、戦略うんぬん以前に、顧客のことをもっと知りましょう。そのために顧客に会い、リサーチし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP