menu

全てに陰と陽がある

コンサルタントとして社長と接していると、
意見を求められることがあります。

「この新規事業、やった方が良いですかね?」
「新しく人を雇おうと思っています」
「このパートナー企業との関係を切ろうと思うんですけど?」

etc

意見を求められているので、
当然のことながら、
今までの経験をフル活用しながら、
自分の意見をまとめることになります。


ただ、私はあまり自分の意見を出さないようにしています。
(正確には、多少は出しますが)

新規事業を進めるには、
陰(デメリット)と陽(メリット)があります。

既存事業の成長に注力することにも、
陰と陽があります。

人を雇うことにも、パートナー企業との関係にも、
全てに陰と陽があります。

コインがあれば、表と裏がある。
それと同じです。


しかし、一般的には陰陽を網羅的に俯瞰できないもの。

人は自分が進みたい方向の陽(メリット)と、
行くたくない方向の陰(デメリット)は、認識することができます。

しかし、進みたい方向の陰と、
行きたくない方向の陽は、
潜在意識に隠れていることが多いのです。

社長から相談を受けるということは、
社長が何らかの葛藤を持っているということ。

ですからコンサルタントとしての自分の意見を言うよりも、
社長が網羅的に陰陽を俯瞰できるように支援する。

そして、社長自身が、自分で道を選べるようにすること。

これが私の基本的なスタンスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

車を買ったのに乗らない人たち

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

関連記事

  1. コンサルティング力と営業力

    あなたも既に感じているように、世の中は大きく変化しています。■働き方は大きく変化…

  2. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

  3. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  4. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

  5. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  6. 起業・創業には2種類ある

    起業や創業について会話をしていると、「話が噛み合わない」と感じることが多々あります。世の…

  7. 教えないけど、学びはどこまでも深く

    このメルマガでは何度も書いていますが、私のコンサルティングのスタイルは、基本的に「教えない」…

  8. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP