menu

顧客の時間軸

コンサルティングは、
その効果が出るタイミングによって、
分類することができます。

すぐに効果が現れるコンサルティングと、
後になって効果が現れるもの。


顧客が飛びつきやすいし、
売る側のコンサルタントにとっても売りやすいのは、
間違いなく前者です。

特に中小企業は得手不得手の落差が大きいので、
基本的なことができていないことも多いもの。

そういうときには基本の型を与えるだけで
比較的短期に効果を出すことができます。

現場に近い(オペレーショナルレベルの)
コンサルティングです。


一方、後になってジワジワと効果が現れる
コンサルティングもあります。

経営者の心を磨くようなもの、
経営者としての心得を学ぶようなもの、

そして、会社のミッションやビジョンを
定めるような(戦略レベルの)コンサルティングです。

長期的に見ると、
波及効果が大きいのは後者かもしれません。

自分のコンサルティングが、
顧客のどの時間軸に対して効果を発揮するのか?

考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

関連記事

  1. 自分の顧客に仕事を依頼したい

    このところ何度か書いていますが、仕事のペースが明らかに変わってきました。■そこで仕事…

  2. まだコミットが足りなかった!

    一昨日、起業直後にも関わらず、あっという間に会社員時代の年収を上回る受注を獲得した若者のセミ…

  3. 戦友って、ホントに大事

    昨日、あるビジネス系セミナーで一緒だった方と4年振りに再会しました。年齢が一緒。元シ…

  4. 心が動いた瞬間を見逃さない

    自分の仕事でも、他者(他社)の支援でも大事にしていることがあります。■「心が動いてい…

  5. 迷ったときに戻るべき原点

    このところ、少し迷っていたことがありました。■独立直後からやっていた、あまり望まない仕事…

  6. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  7. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  8. セミナーは、自分らしいスタイルを身につける

    週末のセミナー後、懇親会の場で質問をいただいたことで、私自身のセミナーのスタイルが分かりました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP