menu

人生のステージに合わせた変化・変容を

年末年始は、妻の実家に帰省していることもあり、いつもは全く観ないテレビを観る機会が増えます。
今回の記事は、年末年始のテレビを観て感じたことを。

 

過去の栄光にすがったネタが多い

最初に感じたことは、「またこの番組やってる」でした。
毎年、年末などにはやっている番組なのですが、全く進歩していないな、と。
おそらく、過去にウケたネタを焼き直ししているだけなのでしょう。

笑点や水戸黄門、あるいはサザエさん・ちびまる子ちゃんのような、設計された変化のなさなら良いのですが。
どうみても、これらの番組は、単に進歩していないだけでした。

番組の内容は進歩していなくとも、芸人たちは時間の経過とともに歳を重ねていきます。
滅多にテレビを観ない私には、久々に見る芸人たちの年齢の変化を感じてしまいます。
「いい歳して、まだこんなネタをやっているのか・・」と。

テレビ番組をつくる側、出演する側、観る側、全てに問題があるのでしょうね。。
確かに、過去の成功を利用すれば、大失敗はしないでしょう。
しかし、それでは変化も成長もしないのは当然のこと。

自分が同じようなことをやってはいないか?
確認する良い機会をいただけました。

 

人生のステージに合わせた成長をしたい

これらの番組を観て、自分は人生のステージに合わせた成長をしたい、と感じました。

「若気の至り」で許される頃は、世間の常識などに振り回されず、やりたいことをガンガンやれば良いでしょう。
お笑い芸人で言えば、どんなに馬鹿らしいことをしても、ウケを取れる頃です。
しかし、それなりの年齢になったなら、知性を感じられる芸風を取り込むことが望まれるでしょう。
勢いだけや、馬鹿らしさだけでは、残念ながら痛いだけです。

芸人に限らず、私たちも同じです。
若気の勢いは今後も持ち続けたいですが、私はもう、勢いだけで許されるステージではありません。
少なくとも子どもを持つ親としての振る舞いはしたいですし、老年の親を支える強さも持ち合わせたいところ。
さらに、自分が老年になる頃には、今はない教養などを身に着けたいです。

自分が影響を及ぼせる範囲も、年齢とともに広げたいと考えています。
単に自分がどうのこうのでなはなく、他者に、社会に貢献したいからです。
特に、あと10年もしたら、次の世代に渡せる何かを残したいと思っています。

1年の目標を考える時期ではありますが、単に1年を考えるのではなく、
10年後、20年後、あるいは子どもの成人後などにどうありたいのか?を考えてみたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
これから自宅に帰ります。
故障した右足首をかばう姿勢ばかりしていたら、腰が痛くなってしまいました。。
満身創痍の年末年始です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

【新年のご挨拶】変えないことと、変えること

記憶に残る年末年始だったか?

関連記事

  1. 気付いたときには・・・ #153

    こんばんは、duckです。今日、チームメンバーとの会話をしている中で、自社の業務プロセスを掘り下げて…

  2. インプットが足りない #457

    おはようございます。渋屋です。昨日は家族でこども自然公園へ。ブーメランで遊び、モ…

  3. 自分の目標の定め方

    こんばんは、duckです。昨日も書きましたが、「平成進化論」の鮒谷さんが実施する3日間セミナーに参加…

  4. 自分の限界なんて決めない方がいい

    こんばんは、渋屋です。今日は早起きして、ランニング仲間と6:30から皇居をランニング。そして…

  5. 【私の履歴書】初めての管理職、マネジメントを考える

    少しずつ自分のキャリア遍歴を辿っています。思いもよらず管理職にされる担当顧客を持ち、その顧客…

  6. エネルギー源

    最近、ちょっと仕事でストレスが溜まり気味です。訳分からない、やって意味があるのか分からない仕事が舞…

  7. 1年前との比較 #444

    おはようございます。渋屋です。今日はブログを書く時間の変化に見られる、1年前と最近の比較…

  8. ハーフマラソンから学んだ基本の力 #371

    こんばんは。渋屋です。今日は少し新しい仕事にトライ。ナレッジワーカー・ホワイトカラー…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP