menu

売り方以前の商品・サービスづくり

今日は中小企業診断士2次筆記試験の結果発表でした。
6年前の今頃、勤めていたオフィスでガッツポーズをしたことを思い出します。
あの頃は、会社を辞めて独立することなど、夢にも思っていなかったので、不思議なものです。

合格された方は、これから得られるチャンスを、ぜひ活かして下さい。
残念な結果だった方は、改めて中小企業診断士を取る意義を見つめ直していただきたいです。

 

未だなくならない「売れれば良い」という風潮

世の中の「売れれば良い」という風潮に、改めて疑問を抱いています。
今、マーケティングの学習強化月間です。
学ぶほどに、顧客に価値を提供する商品・サービスがいい加減なまま展開されるマーケティングの空虚さ・危険さを感じます。

マーケティングスキルが高いほど、商品・サービスの中身がなくとも売れてしまいます。
先日、ある金融商品のセールスを受けた友人がぼやいていました。
「見せ方・説明が素晴らしい出来で、知識がなかったら危うく買わされていたかも」と。

その友人はマーケティング面でも、金融商品に関する知識も豊かなので、
その見せ方・説明とセールスを受けた商品の間に、何の関係もないことを見抜いたのです。

道徳観のないマーケティングのリスクを垣間見た話でした。
「売り逃げ」するような会社・人は、いつになったら居なくなるのでしょうか。。

 

先に商品・サービスありき

どんなビジネスであれ、やはり商品・サービスをつくり込むことに、まずはエネルギーを割きたいものです。
その商品・サービスを通じて顧客に提供する価値を最大化することだからです。

新幹線の掃除をする会社「テッセイ(旧:鉄道整備株式会社、現:JR東日本テクノハートTESSEI)」のサービスは「7分の奇跡」と言われています。
その高いサービス品質はプラットフォームにいる顧客に感動を与え、テレビで取り上げられたり、Webでも記事になっています。
私はお客様に勧められて、この本を読みました。

テッセイの活躍が認められ、発注元のJR東日本が、今ではテッセイに相談するそうです。
例えば、プラットフォームの設計をどうするか?
プラットフォームで顧客に道案内などのサービスもしているから、このような相談がなされるのです。
営業もマーケティングもやらずとも、感動を呼ぶサービス品質は、顧客が手放さないことでしょう。

「幻の羊羹」を提供する、吉祥寺 小ざさも同様です。
1日150本限定の羊羹は、40年間行列が絶えないと言います。
季節によっては始発で並んでも間に合わないことがもあるのだとか。

並んでいる人には常連が多いようで、子どもの頃から食べている、という人も居るのだとか。
ここまで来ると、並ぶこと自体が1つのアトラクションのようですし、実際、会話を楽しむ人もいるようです。
1つの「憩いの場」と化しているのでしょう。

朝5時前から並んで、整理券をもらいつつ、羊羹を手に入れられるのは午前10時。
ここまで待ち焦がれて食べる羊羹の味は、顧客にどんな魔法をかけるのでしょうか。
まだ読んでいないのですが、こちらの本も確認したいです。

売り方以前に「あり方」を考える

小ざさは、百貨店などへの出店依頼も多かったようです。
しかし、1日150本、すべて職人による手づくりを守ってきました。
百貨店などで売られブランド化される方法がある一方で、「こういうこだわり方もあるのか」と感じます。

確かにマーケティングは企業活動においては最重要項目です。
ドラッカーも「企業の基本的な機能はマーケティングとイノベーションの2つしかない」と言い切っています。

ただ、短絡的に目の前の売上を上げるために、マーケティングは存在するのではありません。
そういう売り方どうこう以前に、企業としての「あり方」が問われているのではないか、と感じています。
そして、「あり方」は商品・サービスに自然と現れてきます。

ですから、まずは商品・サービスを徹底的に磨き上げる。
もちろん、起業・独立直後はキャッシュも必要ですから、ある程度、売っていくことも必要です。
しかし、常に商品・サービスの改善を考えたいもの。
顧客の反応を見れば、変えるべきところも見えてくるはずです。

自らの「あり方」を考え、それに応じて商品・サービスを変えていく。
その先に売り方があると考えると、私にはスムーズに感じます。
いい加減な商品・サービスを世の中に出すよりも、このような考え方を大事にしたいです。

自分の行動が遅くならないように、商品・サービスを前倒しで出していくことも大事ですので、
そのバランスが求められそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
ちょっとした問題のため、ストレッチや体幹トレーニングを含む
トレーニング時間が全く生み出せない状況です。
昨日買ったバイクウェアなどが届き始めたので、早くトレーニング再開したいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

初めて管理職になる方へのメッセージ

自分の状態を評価する指標を持っていますか?

関連記事

  1. ビジネスモデルを知りたい人に送る1冊

    おはようございます。渋屋です。このところ、多少の寝不足でも暑くて勝手に目…

  2. 顧客像を描くときに必要なイノベーター理論、メッセージを連動させる…

    マーケティングでは理想とする顧客像を描くことが、非常に大切です。特にリソースに限りのあるスモール…

  3. フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

    昨日の記事で、もっと多くの会社の成長に貢献したい、ということを書きました。多くの方に…

  4. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  5. 中立に、相手が望んでいることを伝えることの価値

    一昨日、IT系書籍3名の方が行ったパネルディスカッションに参加してきました。書籍の中身よりも、仕…

  6. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  7. 士業・コンサルタントが価格を上げられない単純な理由

    士業・コンサルタントの方から「価格を上げられません」と相談を受けることがあります。この理由は、私…

  8. 身近な人を大切にできないで、ビジネスは成り立たない

    最近、強く感じていることがあります。私はどこか遠くの雲をつかもうとするような、遠くのビジネスに向…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP