menu

SWOT分析のワナ

こんばんは、duckです。

経営戦略論の勉強を始めると、必ず出てくるSWOT分析
認知度が高いためか、やたらと頻繁に、「じゃあ、SWOT分析してみよう」ということが多いと感じます。私の経験上、アイデアに困ったときに、上のようなコメントが出てきてSWOT分析が始まることが多いです。しかし、このパターンで良いアイデアが出てきたことはありません

目的が無い状態でSWOT分析から始めるのは、どうも腑に落ちません
何の条件も無く、会社が大きいのは強みか、弱みかと聞かれても答えられません
今後の戦略が意思決定スピードを上げて、商品の市場投入速度を上げることだったら、会社が大きいのは、むしろ弱みになるかもしれません。

目的(=戦略)が決まった状態ではじめて、

自分の持っているモノが強みなのか、弱みなのか
情報収集すべき外部環境は何なのか
拾い出した外部環境は機会なのか、脅威なのか

が判断出来るようになると思うのです。

このように、一度戦略が定まれば、内部環境・外部環境を分析するツールとしては、使い勝手が良いと思っています逆に「アイデアを生むためにSWOT分析を活用する」という使い方は、少なくとも私にとっては誤った使用法です。

どんなに良いフレームワークも、使い方を誤ると怖いな~と感じています。
あ、ちなみに戦略を立案したり、アイデアを出すためにSWOT分析を使うのを、完全否定するつもりはありません。私には使えません、というだけですので・・・

多様性のある世界

【気付き】実務従事終了

関連記事

  1. 成長期にある会社の足を引っ張る問題

    会社は、その成長ステージによって、典型的な課題に対面します。成長ステージを、「1.創業期、2.成…

  2. 自分メディアの交通整理 #376

    こんばんは。渋屋です。少しの間、ブログには書いておりませんでしたが、相変わらず出版は目指しています。…

  3. [社長の言葉] 今の成果にこだわれ!

    こんばんは、duckです。引き続き実務従事の真っ只中です仕事と両立させるために、アクセル…

  4. 中小企業診断士の活動を始める前に知っておきたいこと

    もうすぐ春ですね。昨年の中小企業診断士試験に合格された方は、診断協会のイベントが迫りつつあるかと…

  5. 掃除とブログと自己投資 #95

    こんばんは、duckです。ゴールデンウィーク中に参加した3日間セミナー以来、10分掃除・ブログ書く・…

  6. 「トライアスロン経営塾」5つのコンセプト(前半)

    一昨日、トライアスロン経営塾についてプレゼンテーションをしてきました。この機会を頂け…

  7. ホスピタリティー

    息子が来月、とある手術を受けるので、今日はそのための術前検査でしたいつも非常に混んでいるので、今日…

  8. お金にこだわったのが良かった

    学校や資格の勉強を卒業して、早く実践に入りましょう!と書いた昨日の記事。一部の方の琴…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP