menu

私が目標を達成できなかった3つの理由

今日で10月も終わりですね。
私は今月、明確なトレーニング目標を立てていましたが、残念ながら未達成でした。

 

この2ヶ月の目標と結果

9〜10月の2ヶ月は、以下のような目標を立てていました。

  • 1ヶ月に2,000分トレーニングをする
  • そのうち1,000分をランニングに当てる

9月は問題なく達成できましたが、10月は未達成で終わってしまいました。

  • 9月:全体2,087分/ランニング1,180分(155km)
  • 10月:全体1,718分/ランニング986分(153km)

また、9月より10月の方が距離を走れると思っていましたが、
終わってみれば9月155km、10月153kmと少し減ってしまいました。

何事も同じですが、目標を達成できないときには、相応の理由があります。

 

理由その1:目標を細切れにしていない

理由の1つ目は、目標をそのままクリアしようとしていたことです。
1ヶ月という時間は長く、そのまま自分の管理に使うにはふさわしくありません。(私の場合)
そのため、この目標と同時に、週単位に分解した目標を立て、実績を管理していました。

4週間(+予備)で2,000分のトレーニングをするので、1週間当たり500分(8時間強)。
そのうち半分をランニングに当てるので、ランニングは250分(4時間強)です。
それを具体的な計画に落とし込むと以下のようになりました。

  • 平日2日、1時間(約10km)走る
  • 土日で合計3時間走る
  • 走らない日はスイムかバイクで疲労回復系トレーニング
  • 全く(有酸素)トレーニングしない日は、多くても週に1日

9月はそれが上手く機能したのですが、10月はずさんな管理になってしまいました。
10月2週目は、体調を整えるリコンディショニング週の予定でした。
トレーニングの頻度は変えず、1回当たりの負荷(時間・スピード)を落とします。
しかし、気の緩みが生まれ、負荷だけでなく頻度も落ちてしまったのです。

頑張っているうちは良いものの、いったんの区切りのときに気が抜けてしまう。
そういうことはトレーニングに限らず多いのではないでしょうか。

 

理由その2:トレーニングできる環境を整えていなかった

このリコンディショニング週には、マッサージを受けるなどして、コンディションを整えるはずでした。
しかし、気が緩んだため対応が遅れてしまいました。
実際にマッサージに行ったのは、リコンディショニング週が終わった翌週でした。
もう高い負荷をかけるべき週に入っているのに、まだコンディションが回復しきっていなかったのです。

さらにタイミング悪く週末に台風や雨が直撃しまくりました。
そのとき、別のトレーニング方法へスムーズに変更できなかったのも準備不足です。

目標を立てたなら、それを阻害する要因(リスク)を洗い出す。
そのリスクが発生してしまったときには、代替案を発動させる。
ジャック・ウェルチは、「GEが潰れるとしたら、どのようなことが要因になるだろうか?」と常に問うていたそうです。
私のトレーニングとGEの経営を比較するのも何ですが、本質的に大切なことは同じです。

 

理由その3:遅れを無理に取り戻そうとした

少しずつ月単位で見たときに目標と実績が乖離していきました。
それを取り戻そうと、先週の金曜日に30分しか時間がないのに、準備運動もせずにスピード練習に行ってしまったのです。

5km走った代償に、右アキレス腱に痛みを感じてしまいました。
翌日、さらに無理してトレイル20km走ってしまい、痛みが確実になってしまったのです。。
そして、日曜から既に3日間、走れない状況になってしまいました。

目標と実績が乖離したときに、それを無理に取り戻そうとするのではなく、現在の状況に応じて目標を修正すべきでした。

これもあらゆることに言えるのではないでしょうか。
既に起きてしまったことを悔やんでも仕方ありません。
それよりも、今できることに集中する方が、ビジネスでもスポーツでも良い方向に向かうのではないでしょうか。

まとめますと、目標を達成するためには

  • 目標を細切れにする
  • 目標を達成するためのシミュレーションを行い、環境を整える
  • 過去は気にせず、今を大切にする

の3つが必要なのだ、と考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
週末、日曜日の陣馬山トレイルまでには、足を治さなければ・・
頻繁に治療に行っていますが、間に合うか。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ビジネスを安定させるためのマーケティングとは?

隣の芝生は、本当に青々と見えていたことを実感した話

関連記事

  1. 1つだけ見えてきた #292

    こんばんは。duckです。昨日は平成進化論 鮒谷さんのセミナー同期で集まりました。セミナー以来、半年…

  2. 大学生と一緒に飲んで感じたこと

    昨晩、友人の板橋さんのお誘いで、大学生達と社会人の交流の場に行ってきました。まぁ、飲み会です 笑…

  3. 組み合わせで強みを発揮するときに覚悟すべきこと

    ビジネスの世界で生きるならば、何らかの強みが必要です。「強み=顧客から選ばれる理由」だからです。…

  4. 変化・成長したいなら、最初に「おこづかい制度」から抜け出そう

    今後の変化・成長を狙うなら、お金と時間の投資が必要になります。現状と同じことを繰り返していても、…

  5. 一歩先を歩くだけで生じる優位性

    こんにちは、渋屋です。この週末は結婚10周年ということもあり、東北方面へ家族旅行してきました。…

  6. 顔は自分の責任

    おはようございます。渋屋です。今日は「顔」についてです。しかめっ面が…

  7. もぐら叩き生活へ終止符を打つために

    こんにちは、渋屋です。既に何度か書いていますが、週末にドラッカーを学ぶためにセミナーに参加し…

  8. Samurai Venture Summitへ行ってきました!

    こんばんは、渋屋です。今日はサムライインキュベートさんが主催のイベント「…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP