menu

独立したからこそ感じる、会社員のメリット

今朝、人間ドックを受けてきました。
会社員だった頃は、都内指定の場所まで行っていました。
朝食抜きで満員電車に乗るのがツラくて仕方ありませんでした。

今日は自宅から徒歩15分程度にある病院で。
近所で自分のスケジュールに合わせて受けられましたが、当然ながら費用負担があります。
「会社員の頃は色々と恵まれていたなぁ〜」と痛感するのです。

 

会社のブランド

私が会社員だった頃にいた会社は、業界内ではそれなりに名のしれた会社でした。
最近、大企業の幹部の方々から「あの会社にはお世話になりましたよ〜」と言われることが何度かありました。
私がその会社にいたというだけで親近感をもって頂けたのです。

その会社のブランドに、今もお世話になっているんだと実感する瞬間でした。
現在、私が大企業の仕事に関わっているのは、仕事全体の2〜3割です。
これらの仕事・売上は間違いなく、前職を通じて得たスキル・人脈から得られています。

独立してからそれなりの時間が経っているのに。
本当に凄いことだし、ありがたいと思います。

もちろん会社員全てがこのような会社・ブランドの恩恵を受けられるわけではありません。
私はたまたま、そのような会社に入れたので、運が良かったのです。
ただ、多かれ少なかれ、長年事業を続けている会社であれば、そのようなブランドがあります。

 

大きな仕事に組織で取り組める

ブランドをつくる源泉になるのは、当然のことながら社員の活躍です。
商品というモノを通じてかもしれませんし、サービスを通じてかもしれません。

何れにせよ、社員が強い思いをもって商品をつくったり、サービスを提供したりする。
それに満足・感動する顧客がいるからこそ、ブランドがつくり上げられるのです。

組織で仕事をすることのメリットは色々とあります。
私はその代表例に、大きな仕事にみんなで取り組めることを挙げたいです。
大きいというのは金額とか地域の広さだけを示すものではありません。
チャレンジングな仕事も指しています。

私自身、会社員時代には、強い想いを持って取り組んだプロジェクトがいくつもあります。
今思い出しても、心が震えるし、涙が出そうになることがあります。
それは顧客と自分だけではなく、仲間がいたからです。

当時と負けない想いを持って仕事に取り組めているか?
独立してから、たびたび自分に投げかける問いです。

 

健康保険・健康診断

急に現実的な話になりますが(笑)
何の手続きもしていないのに健康保険にちゃんと入れて、しかも健康診断がタダで受けられる。
このメリットは大きいです。
(まぁ、意識していないだけで、実際には負担しているんですが)

独立してからは健康保険料を毎月払っていますので、お財布へのダメージを意識せざるを得ません。
払っているだけの恩恵を受けられているのか?と言えば、あまりそれも感じられませんし。

 

安定したお給料&有給休暇

もっと現実的な話を(笑)
やっぱり安定収入の魅力は半端ないです。

私は今年の8月、長期休暇は取りませんでしたが、短い休みを何度も取りました。
予想していたことですが、やっぱり収入が落ちるんですよね。
私の収入基盤が、まだまだ私の稼働時間に依存しているからです。
単に私のビジネスが脆弱なだけですが、「有給休暇って良いなぁ〜」と一瞬思ってしまいました。。

 

出張がタダ&出張手当がもらえる

私とほぼ同時に独立・起業した友人のITエンジニアは、起業後も毎年、AWSのre:inventというイベントに参加しています。
(今年もエントリーしたそうです)
ラスベガスで行われる本イベントへの参加費と旅費・宿泊費を考えると、数10万円は掛かります。
起業直後の苦しい時期から参加する姿勢に、ただただ脱帽です。

一方で、「私も参加します〜」というお気楽な会社員の反応を見ると、残念に感じつつも、やっぱり恵まれていると思います。
会社が費用を出してくれて参加するイベントと、自分の身銭を削って参加するイベント。
どちらがより高い成果をもたらしてくれるのか、言うまでもありません。
そんな遠くのイベントでなくとも、近所でやっているセミナーでも、同じことが言えます。

ただ中には、凄まじく貪欲に機会を活かそうとする会社員もいます。
将来を見据えてのことなのか、費用負担してくれる会社に感謝しているのか。
そういう方は独立・起業しても、上手くやっていけるんでしょうね。

なお、海外に関わらず、「出張手当」をもらえてしまうのも会社員のメリットです。
私自身、会社員だった頃は出張手当の金額分くらいを、家族へのお土産にしていました。
今は単に身銭を削っているだけです。

 

会社員のメリットをどう活かすのか?

その一方で、会社員にはデメリットもあります。
上司を選べない、顧客を選べない、仕事を選べない、働く場所・時間を選べない。
(選べることもあるでしょうが)

これらのデメリットとメリットを意識しつつ、どうそれを活かすのか?
働くということが会社員一択ではない世の中になったからこそ、会社員も考えなければならないことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
バリウムは何回飲んでも苦しいですね・・
システマチックに検査が行われる大施設ではなく、町の病院らしく、
看護師さんと会話しながらの検査でした。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

中小企業診断士:2次筆記試験を受験する方へのメッセージ

迫りくる来シーズン、マラソンの目標

関連記事

  1. タダ、500円のセミナーは止めよう

    私の知る限り、士業の世界では、あちらこちらで勉強会が行われています。お互いに研鑽する活動ですから…

  2. 士業・コンサルタントの営業は、「良いものを教えてあげる」

    「営業」と聴くと、一歩引いてしまう人が、かなり居るようです。私の周りで言うと、属しているあるコミ…

  3. 出版の向こう側 #287

    おはようございます。duckです。久しぶりに5時間の睡眠をGETしました。今日は頭が冴えています!仕…

  4. リスクの最小化と効果の最大化 #508

    おはようございます。渋屋です。昨日は仕事後、アークフィール株式会社社長の…

  5. 独立したら自由に夏休みを取ろう

    今年の夏は、1週間単位の長い休暇を取らず、短い休みを何度も取る計画です。私(…

  6. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

  7. 独立しているからこそ、雇われ仕事と自分の仕事を区別する

    独立して以来、様々な仕事をしています。そのなかでも、雇われ仕事なのか?自分でつくった仕事なのか?…

  8. 会社員を辞めて独立を考えているのですが?

    ある方から相談を受けました。仕事で心身共に疲労し、次のステップとして独立を考えているという内容で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP