menu

【アップグレード!!Vol.71】お金の感覚をお客様に合わせる

LINEで送る
Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アップグレード!!ネットワークエンジニア】
            (毎週月曜日発行)2010.06.21 Vol.71
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メールマガジンは、
 ネットワーク技術を中心としたエンジニアを対象に
  ○技術スキルだけではなく、他にどんなスキルが必要なのか?
  ○技術スキルを、どう身につけていけば良いのか?
  ○各スキルを、どう使っていけば良いのか?
 総合的なスキルアップの方向性を示すによって、
 【『現場で活躍する』さらに上のステップ】
 を目指して頂くために、
 毎週月曜日に配信しています。
----------------------------------------------------------------------
◆INDEX◆
 1.はじめに
 2.お金の感覚をお客様に合わせる
----------------------------------------------------------------------
◆はじめに◆
 おはようございます。Ritz(リッツ)です。
 このところ、強い『危機感』に襲われています。
 ・もう良い年頃(オヤジ?)なのに、実力が追いつかない
 ・IT業界、ネットワーク業界はどうなっていくのか?
 ・日本国内しか見えないビジネスをやってて良いのか?
 ・もっと自分の専門性を深めないとダメじゃないか
 ・そもそも、どうなりたいのか?
 等々
 マクロなものから、個人的なものまで、挙げるとキリがありません。
 危機感というか、焦りというか、、、
 ただ、この文章を書きながら、ふと思いました。
 挙げるとキリがないかもしれないけど、
 とりあえず、『もうないだろう』と思えるまで、挙げてみよう。
 そうしたら、『スッキリ』するかも知れない。
 いわゆる、GTDですね。
----------------------------------------------------------------------
◆お金の感覚をお客様に合わせる◆
●皆さんは提案や設計をするとき、
 金額面をどのように考えてますか?
 随分前の話ですが、私が担当していたお客様は、
 今考えると、かなり『おおらか』な考え方でした。
 例えば、
 ・空きポートにも、SPFは前もって積んでおく
 ・光ケーブルは、足らなくなると面倒なので、3割は多めに買っておく
 などです。
 長い間、このお客様と付き合うことによって、
 いつの間にか、私の金銭感覚も、同じようになっていったのでした。
 しかし、その後、色々なお客様とお仕事をさせて頂くなかで、
 『このままの金銭感覚ではダメだ』
 と強く思うようになりました。
●先日、別のお客様から送られてきたメールには、
 ・いかにして、無駄な投資を避けるか
 の視点満載のメールが送られてきました。
 上述のお客様とは正に正反対。
 ・空きポート分のSFPなんて、絶対に買わない
 ・UTPで済むところには、光ケーブルなんて使わない
  (それで運用上、UTPと光が混在したとしても)
 ・20ポートしか使わないなら、48ポートスイッチなんて買わない
  (24ポートで十分)
 と言うわけです。
●2つの極端な例を挙げてみたわけですが、
 皆さんに知って頂きたいことは、
 【 お客様毎に金銭感覚は異なる 】
 と言うことです。
 もう少し突っ込んで考えてみましょう。
 前者のお客様にとっては、初期投資よりも、追加投資の方が
 厳しいと考えられているようです。
 一方、後者のお客様にとっては、運用上、後になって
 追加投資が必要になったとしても、初期投資を抑える方が嬉しい。
 通常、追加投資が必要になる際には、
 担当のお客様は、上司に稟議書などを提出して、
 承認してもらわなければなりません。
 追加投資を強く嫌がるお客様は、
 ひょっとすると、面倒くさがり屋なのか?
 あるいは上司と仲が悪いのかもしれません。
 企業文化として、年度の最初に立てた予算以上には、
 1円も出ない、と言われた会社もありますから、
 一概に担当者の性格の問題ではないでしょう。
●いずれにしても、これから付き合いが始まるお客様に対しては、
 『どのような金銭感覚を持っているか?』
 を探るようにしてみると良いと思います。
 この金銭感覚がお客様と合うようになってくると、
 『予備のスイッチを全数の5%、追加しておきました。』
 というような気配りが出来るようになります。
 この例を全てのお客様に実施してしまうと、
 逆に『余計なことするな!』と思う方もいらっしゃるでしょう。
 金銭感覚がお客様と合ってきて、気配りが出来るように
 なってくると、そのお客様は、あなたと付き合うのが、
 心地良くなってくるハズです。
 エンジニアであっても、このような感覚を持つことは
 結構大事だと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今号のポイント>
 ○お客様ごとに、金銭感覚は異なる
 ○その背景はお客様の個性だったり、企業文化だったり
 ○お客様の感覚に合わせた話が出来るようになると、
  お客様のハートを掴むことが出来ます
 今回(Vol.71)の内容はいかがだったでしょうか。
 是非、こちらまでご意見をお願い致します。
 http://form.mag2.com/thapitraph
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
 『クラウド』もはや、知らない人はいないと思いますが・・・
 普通の新聞にも出てくるキーワードとなった『クラウド』。
 もちろん、IT関連雑誌や、Webなどでは、日々見かける言葉です。
 では、クラウドとは何でしょうか?
 今日、お客様から聞かれたら、あなたは何と答えますか?
 この本ではクラウドの概念から、企業での企画・実践に
 至るまで、多角的にクラウドを紹介してくれています。
 ネットワークエンジニアだけでなく、IT業界で働く、
 全ての方に読んで頂きたいです。
 また、ITに詳しい経営者にもオススメです。
 この本を読んで、IT業界の将来を思い浮かべましょう。
 ●クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった
 http://www.amazon.co.jp/dp/4492580824/ref=nosim/?tag=ritz0c-22
                                 [PR]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆つぶやき
 個々人の実力向上なしに、
 組織の向上は有り得ない。
 ご購読、ありがとうございました。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

【アップグレード!!Vol.70】仮想化環境のネットワーク

LPIC Level 1取得のために

関連記事

  1. 超一流の知識でなくて良い #455

    おはようございます。渋屋です。昨日はKさんとお茶をしながら、色々なお話をしました。 いく…

  2. 恐ろしい複利効果

    こんばんは、duckです。今日は息子の保育園のお友達がストライダーカップ2012 第1戦 横浜ラウン…

  3. 自分の「声」がどこまで届くか? #609

    こんばんは。渋屋です。■少し前に、今後はもっと多くの人に会いにいかないと…

  4. 様々な出会い

    今日はT○CのT先生が主催する、経営研究会に行ってきました。昨日の交流会もそうですが、どんどんと名…

  5. 脳ミソの空回り

    今日、ドコモのケータイを利用されていた方は、繋がらずに大変でしたね私は自分のケータイがauで、会社…

  6. 全力で遊ぶ #225

    こんばんは、duckです。今日は妻が友人の結婚式に参加するため、軽井沢に来ています。妻は東京から直接…

  7. 遊び #271

    こんばんは。duckです。昨日は下期の活動を検討するために、会社オフィスから飛び出し、外部の…

  8. 新しい名刺 #306

    おはようございます。duckです。先週のブログでポチをして下さった方、ありがとうございます!このブロ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP