menu

[社長の言葉] コンサルティングの基本

こんばんは、duckです。

先日、とある中小企業の社長とお話しする機会がありました。
その企業は業績をガンガン伸ばしているのですが、社長とお話しして納得しました。
非常に優秀で聡明な女性でした

その社長からは、金言とも言えるような、示唆に富んだお話をたくさん頂きました。
私なりに噛み砕いて、1つずつ紹介していきたいと思います。
最初にご紹介するのは、コンサルタントへの意見です。

コンサルタントに期待するのは、どれだけ社長の立場になって考えてくれるか?評論家的な意見ではない。

具体的には、

コンサルが勝手に考えるベストプラクティスや知識・常識を押し付けないで
私達の会社のことをちゃんと知って欲しい

ということでした。

この社長は非常にアグレッシブなので、より一層業績を伸ばすために、多くのコンサルタントに相談をしているそうです。また、社長自身が今後は同業他社に対するコンサルを目指していることもあり、非常に勉強されています
良いコンサルタントと悪いコンサルタントの両方をご存知なだけに、重みのある言葉ですね。

相手の立場でどこまで考えられるかは、コミュニケーションの基本。
そう簡単に出来ることではありませんが、早速、実務従事に活かしたいです

自分のキャラ

分かり易い指示なんてない

関連記事

  1. 非常に分かりやすいファイナンスの本

    ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)(2007…

  2. もっと「知ってもらうこと」を大事にしては?

    多くの企業、あるいはフリーランス(士業・コンサルタント)と話をしていて感じることがあります。…

  3. 何事も経験 #232

    こんばんは、duckです。今日は息子の保育園の友達家族と一緒に、3家族でディズニーランドに行ってきま…

  4. どんな老後を過ごしたいか?

    寿命100年時代に生きる私達にとって、老後を考えることはますます難しくなってきています。少子高齢…

  5. なぜ顧客情報活用なのか? #421

    おはようございます。渋屋です。昨日はお客様にとある説明をするために、名古屋に行ってきまし…

  6. 解釈は千差万別 #142

    こんばんは、duckです。#昨晩の投稿が失敗していたので、再投稿です。今日は実務従事の後、プレゼンス…

  7. 自分の強みを発見する。繰り返せたこと、続けられたことは何だろう?…

    トライアスロン経営塾(マーケティング編)、3名のお申し込みをいただきました。残席4名です。…

  8. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP