menu

第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

LINEで送る
Pocket

昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。


テクノロジー系のイベントには会社員の頃から
良く行っていましたが、

今まで行っていたものと異なり、
ビジネスよりもエンターテイメント要素の強いものでした。

ただ、ビジネスでもエンタメでも、
「本物」はやっぱり違います。


お話しを聴いた中で印象的だったのが、以下の4名。

MIKIKOさん(演出振付家)と真鍋大度さん(メディアアーティスト)

リオオリンピックの最後、
東京へとつなぐフィナーレのイベントで、

このような振付やメディアを担当された方々。

最近ではドイツで行なわれているCeBITでの
現実と仮想の区別がつかなくなるようなダンスも
作られています。
https://www.youtube.com/watch?v=hlWSgHRxZ9Y&t=11s
(追記:期間限定公開だったため、既に閉鎖されています)

その他には、攻殻機動隊などで有名な神山健治さん、
メディアアーティスト・大学助教の落合陽一さん。


テクノロジーの進歩との関係を見つめる点で、
あるいは、過去と現在・未来をどう捉えるのか?という点で、
本当に刺激を受けた半日でした。

専門分野が違えど、やはり本物は違います。

刺激だけでなく、新しい視点や考え方も得られました。
自分の偏った考え方に、新たな杭が打たれた感じで、
これから数日かけて消化していきます。

セッション後は、ロボット、VR、AIなどの展示を散策。
スタートアップ企業の展示がほとんどでしたが、

驚くような、あるいは以外な商品・サービスを
見ることができました。
自分の知っている世界を全てだと思わないようにしないと。

そんなわけで「やりたいことリスト」が
また増えてしまったのでした(^_^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

ロボットと人工知能(AI)は競うものではなく、利用するもの

企業におけるデータ活用の段階とIoTの関係

関連記事

  1. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  2. 顧客に提供できる価値はあるか?

    「好きなことを仕事にできるか?」について、昨日の続きです。■「好き=人に指図され…

  3. ビジネスパートナーと共に顧客のニーズに応える

    IT企業支援で、技術的な面が増えてきました。■私はエンジニアではないので、どこまで踏…

  4. 軸となる価格を決める

    稲盛和夫さんが仰られている通り、値決めは経営の肝です。■私たちのように目に見えない…

  5. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  6. 我慢に我慢を重ねた昨年下期

    時効?になったので、そろそろ書きます。■良くお会いする人に「順調そうですね!」と言われる…

  7. レベルアップが止まりません

    昨日は、コンサルティングをするものなら、知識や体験の仕入れを止めないようにしましょう、と…

  8. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP