menu

私が「トライアスロン経営塾」を始めた理由

LINEで送る
Pocket

既に告知していますが、「トライアスロン経営塾」を始めることにしました。
第1回は9月25日(月)にマーケティングの基礎を行ないます。

世の中には数多の経営塾がありますが、なぜ私が経営塾を立ち上げたのか?
その理由を述べてみます。

 

長くお付き合いしたい仲間をつくる

社長は孤独です。
取引先や近所の知り合いというレベルの友人・知人は多いでしょうが、
長くお付き合いしたい「戦友」のような仲間は、意外にに少ないもの。

社長ではなく、次期経営者や会社員であっても、
自分と近い価値観を持っていて、切磋琢磨できる仲間というのは、なかなかいないのが現実でしょう。
私自身、会社員時代に複業をやったり、外部のセミナーに自費で参加していた頃は、会社の人との会話が合わなくなっていました。

この塾では、そのような「戦友」を見つけることを1つの目的にしています。
私からお話するコンテンツよりも、この戦友づくりの方が大切です。

  • 学んで、変化・成長する意欲のある社長・経営者、あるいは次期経営者・管理職
  • 中長期的な将来に向けてスキルアップしたいと考える会社員
  • 表面的な支援ではなく、着実に成果を出す支援をしたいと考えている士業・コンサルタント(あるいはデザイナーやエンジニアも)

このような方々に、ぜひお集まりいただきたいです。

多くの経営者とお会いしていると、仕事は、比較的近い属性の人の「層」でまわっていると感じています。
私自身、自分の成長に伴って、お付き合いしている顧客やパートナーが変わっています。
自分の人生を豊かにするためにも、ビジネスを成長させるためにも、素晴らしい仲間が必要なのです。

そんな仲間づくりをしたいと思っていますので、大人数の塾はやりません。
人となりが分かる上限の人数で実施していきます。
第1回は上限7名と設定しました。
目先の成果よりも、中長期的な成果を重視しているので、そんな物好きは多くは集まらないと思いますが・・

 

永く続く企業を応援したい

世の中で実施されている塾・セミナーは、短期的な成果を追い求めすぎだと感じています。
もちろん、目の前の成績も大事です。特に経営が厳しいときには。

ただ、数多くの企業を見てきて、公開企業でもないのに「何故か短期的な成果を望む経営者が多い」と感じるのです。
公開企業であれば、株主からのプレッシャーがあるので、多少は避けられないことでしょう。
しかし、非公開の普通な企業が、何故か短期的な成果に追われているのです。

これは外部環境に問題があると言うよりも、経営者の意識の問題であるように感じます。
「早くガッツリ儲けてラクになりたい」という希望は理解できます。
が、そうそう簡単に儲けられるものではありませんし、瞬間的にだけ儲けても、会社は永く続きません。
もっと経営者は、100年後の自社に興味を持つべきではないでしょうか。

この塾では、以下の2つの方針で進めていきます。

  • 今できてないこと(=やればすぐに成果が出ること)は、すぐにやる
    知識が足らなかった故に、できていないことは多々あります。
    スモールビジネスでは、それをやるだけで売上が倍になるなどが、頻繁に起こります。
  • 中長期に少しずつ良くしていくことは、長い目で見て、少しずつ良くしていく
    根本的に会社を良くしていくことは、時間が掛かります。
    だからこそ、できるだけ早く、少しずつ進めていく必要があるのです。

前者は「ノウハウ」、後者は「仕組み」です。
あるいは前者は「やり方」、後者は「あり方」とも言えるでしょう。

 

なぜ「トライアスロン」経営塾なのか?

何人かの方から、この名前について聴かれました。
ご想像の通り?単に私がトライアスリートだから、というのが理由の1つです。

ただ、私の意図としては、もう少し根本的な理由があります。
私はたった3年間のトライアスロン経験から、いくつもの経営的な学びを得ることができました。

  • 仲間がいなかったら、こんなに頑張れなかった
    (仲間がいれば1人でやるより頑張れるし、何よりも楽しい)
  • レースの結果は、日常生活(トレーニング)の反映である
    (ある時点での経営成績は、日々の活動の結果でしかない)
  • 巡航速度を上げることが、成果につながる
    (短距離ダッシュは長く続かない)
  • 1つだけを鍛えてもダメ
    (全体視点で鍛えていく)

などです。
これまでも「トライアスロン経営学」として記事を書いていますので、ご覧ください。

別にトライアスロンをやっているか?興味を持っているか?は関係ありません。

「少しずつでも、良くなっていきたい」
「自社にマーケティングの仕組みを構築したい」

こういう望みをお持ちの方が対象です。
マーケティングスキルを身につけられると、経営に「安心」の要素が入ってきます。

私自身、初回も楽しみですが、
それ以上に、この場を通じて少しずつ仲間が増えていくことが楽しみです。
初回のご案内はこちらです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
トレーニング量を増やしたら、それに応じて睡眠時間も確保しないと
回復が追いつきません。
これで負荷(スピード・パワー)も上げたら、さらに厳しくなりそうです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

機嫌の悪い上司は、インフルエンザより迷惑だ

【私の履歴書】職業人としての軸をつくる

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP