menu

中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。


私の知る限り、診断士向けの問題集としては
最も簡単(基本的)な問題集ができました。

●通勤時間で攻める! 中小企業診断士スタートアップ一問一答集

1次試験7科目のうち、私が3科目を執筆しました。

診断士の試験勉強で躓いてしまう、
最も多くの理由が、

【 試験範囲が広すぎること。】

1科目ずつ、真面目に丁寧に勉強しすぎると、
理解できないところで立ち止まってしまい、
勉強が進まなくなってしまうのです。

実際私は、勉強1年目のときに、
2科目目の「財務・会計」で躓いてしまい、
そこから先に進めなくなってしまいました。


診断士の勉強で大事なのは、
「だいたいこんな感じ」という、ある意味での割り切りです。

特に勉強の初期の頃は、
その科目における要点をつかむだけで十分なのです。

正確さよりも、スピード(回転数)が大事な試験です。

要点をつかんだ上で、2回解く、3回、4回・・
この回転数を上げた人が、受かる試験だとも言えます。


そういう意味では、おそらく最も簡単に1回転目を
終えられる問題集だと思います。

2回どころか、10回できるでしょう。
でも、その頃にはもっと難しい、過去問レベルの問題に
チャレンジしたくなるはずです。

そこまでくれば、1次試験突破は比較的近いです。
既に基本事項は身についているので、
本番形式の試験に慣れるだけですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっとランニングを楽しむために

マーケティングの効果

関連記事

  1. 「雇われない生き方」の次の時代

    『フリーエージェント社会の到来』という本があります。■2002年に出た本で、その後、…

  2. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  3. 中小企業診断士試験とトライアスロンの意外な共通点

    先週末はトライアスロンチーム「ポセイ丼」の仲間達が、佐渡で行われたレースに参加し、全員完走してき…

  4. どこを目指しているのか?で結果が変わる

    今日は朝から昼まで友人とお会いし、色んな話をしてきました。独立・起業から始まり、今後のビジネスの…

  5. 診断士が知っておくべきクラウドの特長

    おはようございます。渋屋です。「クラウド」という言葉が一般紙などにも書かれるようになって、ず…

  6. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  7. 真の独立経験者に会いに行く

    「独立したい」と思ったときに誰をロールモデルにするのか?は極めて重要だと感じています…

  8. 私がITコンサルティングをやらなくなってきた理由

    「最近、IT関連の記事が少ないですね」以前から知り合いの方に言われました。そうなんです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP