menu

鉄板コンテンツは何ですか?

LINEで送る
Pocket

あなたの鉄板コンテンツは何ですか?


コンサルティングをするにせよ、
研修やセミナーで講師をするにせよ、

絶対に外さないコンテンツです。

私の場合、IT関係の商品企画と、そのマーケティング。
ここが一番の鉄板、つまりビジネスのコアです。

この領域であれば、たいていの悩みも聴けますし、
私なりの意見も出せます。


とは言え、私よりも出来る人は、
世の中にたくさんいます。

現時点では、私の鉄板コンテンツは、
あくまでも私にとっての鉄板であって、
世の中、日本全体から見たら、まだまだショボいレベルです。

だから、自分なりにこの鉄板をより鍛えようと思っています。

対象を中小企業に絞り込み、
かつ、特定技術に強いなどの特長ある企業と、

ガッツリと手を組んでいこうとしています。


今、狙っているところで経験を積みまくって、
まずは、その分野における「中小企業診断士 日本一」になろうと思います。

言うのはタダですし 笑。

実際、2万人しかいない診断士の中で、
「IT」と「商品・事業企画」と「マーケティング」の掛け算をしたら、
そもそも対象者が数100人くらいしか、居ない気がしますし。

そのためにも現場を見ること。
動いているシステムを見ること。
その裏のビジネス(構造)を見ること。

今年のメインテーマとして、徹底的に活動しようと思っています。
鉄板を鍛えて鍛えて、より強烈な鉄板にするのです。

と同時に、再来週から士業向けのIT勉強会を
隔週で行うことにしました。

当面、一般募集は行わず、同じ目的を持った10名程度の
小グループから始める予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

子どもにスマホを持たせるか?の議論が不思議に感じる

デバイスは私たちの身体に取り込まれていく

関連記事

  1. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  2. 出版プロジェクトの動き #399

    こんにちは。渋屋です。今日は、鮒谷さんセミナー参加者におけるRUNクラブで、皇居を走った…

  3. コンサルティングで終わらない

    私は、コンサルタントだからこそ、生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。…

  4. 新たな出会い #669

    おはようございます。渋屋です。■新たな出会いを求めて昨日は、今後の活動に…

  5. スタートは常に顧客から

    戦略論云々といった小難しいことはさておき、ビジネスを考える上でのスタート地点は常に顧客です。…

  6. 顧客の声を熟読し、サービスに反映させる

    顧客の声を熟読すると、自分では気づかなかった、思いもよらないところに価値を見出されていることが実によ…

  7. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  8. 仕事にだけコミットしても幸せにはなれない

    独立するとき、最初の不安は売上を上げて、ちゃんと食べていくこと。そのため独立・起業した後、多くの…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP