menu

あなたの顧客はどこにいるのか?

昨日のセミナーでお話ししたことの中で、
最もお伝えしたかったこと。


「顧客は誰か?」

「顧客はどこにいるのか?」

私がこれまでにずっと顧客に質問し続けて、
同時に自分にも問い続けていることです。

「顧客を定義し、そして顧客がいるところに会いに行く。」

端的に言えば、ビジネスを生み出すのに必要な行動は
これだけです。


ここで、士業には公的機関や銀行などに入りやすいという
メリットがあります。

いきなり最終顧客に会えなくても、
最終顧客とつながりがある組織には会いやすいのです。

私が昨日、某市の中小企業支援センターに
行ってきたのもそのためです。

ですから士業の場合、
「顧客はどこにいるのか?」だけでなく、

「顧客とつながりのある組織はどこか?」

という問いを立てると、ビジネスが大きく動き始めます。


さらに、その組織での仕事を獲得したとして、
そこでプレイヤーに徹しないこと。

与えられた仕事を粛々とこなしたところで、

予算や政策の都合もありますから、
その仕事をいつまで続けられるか分かりません。

しかも一般的に公的機関での仕事は謝金が高くありません。

一時的な謝金をもらうために仕事をするのではなく、
(これだけの人が多いのですが・・)

そこで顧客のニーズを知り、
そのニーズを満たすための行動を徹底的に考えて行動すること。

その組織でできることならば、その立場で行動しますが、
そうでないことなら、個人・自社のサービスとして提案してみる。

顧客と、仕事を与えてくれている組織が喜んで頂きつつ、
同時に自分のマーケティング活動をしっかりと行うのです。

ぶっちゃけ、謝金・報酬を頂きながら
マーケティングをさせていただけるのです。

苦労して取得した資格を最大限、活かしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IoT時代、良きパートナー開拓が肝になる

取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

関連記事

  1. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  2. 資格コレクターでは、何者にもなれない

    資格に対して好意的な人、逆に資格など役に立たないと言う人。両方います。一応資格を活かして商売をし…

  3. 3Knot CLUB次回イベント決定 #557

    おはようございます。渋屋です。「3Knot CLUB」の次回イベントが決…

  4. 99%の見えないことで勝負が決まっている

    士業だからなのか、こういう商売をしているからなのか、理由は分かりませんが、士業向けの広告が実によ…

  5. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  6. 【独立のリアル】独立して収入は変わりましたか?

    独立を希望されている方から、独立前後で収入がどう変わったか?と質問をいただきました。あくまで…

  7. 独立するのに何ヶ月分の貯蓄が必要ですか?

    独立しようと思ったときに、誰もが感じるのがお金の不安です。「どうやって仕事を獲得するんだろう…

  8. 楽しくお金の話をできるようになる行動とは?

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(お金の話は明るく楽しく!)では、士業にはお金の話をする…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP