menu

身体もビジネスも、成長の肝は同じ

LINEで送る
Pocket

昨日、バイク(自転車)をもっと上手くなるために、個人トレーニングを受けてきました。
さすがプロ。あっという間に私の身体の弱いところを発見し、ビシビシと鍛えられました・・

今日はそんな個人トレーニングから感じた、「基礎」に関することをお伝えします。

 

指摘され続けた基礎の弱さ

まず見つけられたのが腰の弱さ。
立っている姿勢の時点で、腰が弱いだろうな、と当たりをつけていたそうです。
(バイクに乗ると腰が痛くなるのは、これが原因かもしれません)

それから呼吸。
胸にしか吸い込めておらず、腹の深いところや横・背中側に空気が入っていないとのこと。
呼吸する度に、胸が膨らんだりしぼんだりするので、その都度、重心の移動が起きてしまいます。
不安定なバイクの上で、その状態がずっと続くわけですから、姿勢が安定しないのは当然のことでした。
(大きく吸い込めないのも、そのせいかもしれません)

さらにちょっと意外だったのが、腹斜筋を中心とする体幹の弱さ。
ランニングを始めた頃から体幹トレーニングはやっていたので、まぁまぁいい方だと大いなる勘違いをしていました。

ランニングで使う腹直筋やお尻は多少良くとも、バイクには足らないところだらけ。
深い姿勢で身体を安定できませんし、コーナリングでも身体がブレてしまいます。
そしてペダリングするための基本的な身体の動かし方が、ほぼ出来ていないようでした。。

ちなみに体幹の弱さも、身体、特にウエスト周りを見た瞬間に、予想していたとのことでした。
(ランニングが伸び悩んでいるのも、この辺りが影響していそうです)

指摘を受けながら、様々なトレーニング以前の基礎を行いました。
気楽にトレーニングに行ったつもりだったのですが、
意識して呼吸を深く、普段使わない筋肉を酷使し、普段動かない動き方を続けた結果、途中で目の前が真っ白に・・(笑)

「こりゃあもう、伸びしろだらけだ!!」

とマゾモード(?)が発動した私は、喜んだのでした。
来年のバイクは速くなるぞ〜。

ちなみにボコボコに指摘された後で、「ロング走るだけあって、全体的に悪くはないですね」と。
一応フォローしていただけました。。
それから24時間以上経っていますが、いまだに腹斜筋が筋肉痛です。。。

 

友人のセミナーでも、基礎の差に驚愕する

その後の夜は、友人が主催するセミナーに参加しました。
以前、どうしても都合がつけられなくて、再度同じセミナーをやってもらいたいと、お願いしたのです。

  • その友人がこれまで行ってきたこと
  • それ以前にどういう想い(=ミッション)を持って仕事に取り組んでいるか

などを3時間以上に渡り、存分に聴くことができました。
そこで感じたことも、志・行動・気遣いといった1つ1つの基礎の差でした。

  • ミッションやビジョンは?
  • 顧客の定義は?
  • 顧客からどのように覚えられたいか?

など、自分も書いてきたし、顧客にも質問したり伝えたりしていることです。
それでも、今までやってきたことが恥ずかしくなってしまうくらい、1つ1つが異なりました。

全部、知識としては知っていることです。
そして、多少なりともやってきたと思っていたことです。
しかしそれら一挙手一投足、全てにおいて異なるレベルであることに驚愕しました。

「知っていること」と「やれること」は違うと言います。
私はまだまだ「知っている」レベルだったのでは?と猛省したのです。

 

基礎は意図して築かなければ、築けない

そんなわけで、昨日はビジネスも身体も、「基礎がまだまだできとらんわ!」と感じた1日でした。

バイクのトレーニングに行ったのに、バイクには全く触れもしていません。
それ以前の身体ができていないからです。

ビジネスでは、磐石な基礎の上でこそ、大きな成果が生まれます。
基礎がしっかりしているほど、成果がでたときにレバレッジが効くでしょう。
逆に言えば、基礎が脆弱だと、問題が起きたときに崩れるのも早いです。

これらの基礎は、得てして地味で、面白くないもの。
必死に呼吸しながら筋トレや動きのトレーニングするより、風を切ってバイクに乗った方が、そりゃあ楽しいです。

「自分は何者なのか?」「そしてどこへ向かうのか?」を自問自答するよりも、
セミナー講師として登壇したり、コンサルティングの顧客の表情が明るくなる瞬間の方が、働きがいがあります。

しかし、バイクに乗るときも、ビジネスを行なうときも、
基礎ができて、自分の思い通りにコントロールできたり、目指す方向性に確実に向かうことができたり、その結果レバレッジが効いたりした方が、何倍も面白いはずです。

そんなわけで、基礎部分をビジネスでも身体でも、もっと強化していくことを決意したのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
夕方に、週末起業(複業)時代からお世話になっていた、
10万部著者のKさんとミーティング。
共通点もあって、色々と情報交換させていただきました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

ブログのアクセス数(PV)を伸ばす記事とは?

IoTとSNSは、こんな感じに似ている

関連記事

  1. 顧客とどのように関わっていきますか?

    顧客との関わり方は、人によって大きく異なる部分だと思います。私はどのように顧客と関わりたいと思っ…

  2. インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

    「インダストリー4.0」最近、良く聴く言葉です。これが何を表すのか?日本の製造業復権が期待さ…

  3. あれ?全然、走れないじゃん。。。恐るべき環境の効果。

    こんにちは、渋屋です。先週の月例マラソンで初5kmにチャレンジした息子。自分の走りに満足した…

  4. 社長の姿勢が組織に影響する「こんな小さな会社ですみません・・」っ…

    色んな会社を訪問し、コンサルティングをする中で、社長と社員の間のコミュニケーションに疑問を抱くこ…

  5. 「人は環境の動物」から始める経営

    先週、今週と多くの会社を訪問しています。フリーランス、数人からなる小さな会社から、上場している大…

  6. 突き抜けるための、最もシンプルな方法

    私のなかで、1つの仮説が生まれてきました。偶然なのか、私のアンテナが立っているからなのか、そのよ…

  7. コンサルタントの立ち位置 #221

    こんにちは、duckです。まだ少し先の話ですが、12月に中小企業の社長向けに、人材育成のセミナーをさ…

  8. 会社に依存しない、生きる力

    こんばんは、duckです。中小企業診断士にチャレンジしようと思い立った当時、理由は以下の2つでした。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP