menu

雑誌「アントレ」で、独立と妻との関係を語りました

LINEで送る
Pocket

本日発売の独立・起業のための情報誌「アントレ」(2017年夏号)に載せていただきました。

 

独立・起業時の家族との関係

今回の特集は『失敗しない「家族独立」入門』だったらしく、独立前後の家族との関係を探るものです。
独立・起業にはお金の問題、時間の問題がつきまといますし、生き方・働き方に直結すること。
ですから、家族なしで独立・起業を考えることなど到底できません。
独立を考えている方にとっては、ありがたい特集ですね。

編集者がその取材対象を探していたところ、たまたま某所で私を見つけてくれたのです。
立ち話しているうちに、妻と私の関係を面白いと感じて下さったようで、翌日には即、正式な依頼をいただきました。

何を語ったのか?は本誌を読んでいただくとして(笑)
取材を受けることになるまでと、形になった本誌を手に取るまでに感じたことを書きます。

 

1分で語れるストーリーを持っておく

まず感じたのは、1分程度で語れるストーリーを持っておくことの重要性です。
今回は話のキッカケを下さった方の問いかけが非常に上手で、普通に会話をしているうちに、
「取材させてもらえませんか?」という流れになりました。

ただ、世の中全ての人が、上手な問いかけをしてくれるわけではありません。
普通の会話で私の体験が面白く相手に伝わったのは、過去に何度か、似たような話をしていたためです。
特に過去に開催した「独立のリアル」セミナーで、お金や家族とのことについて、語っていました。

このときに実際話をしてみて、どういう部分がウケるのかを把握したことが大きかったと感じています。
その経験があったので、今回も端的に伝えたいことを伝えることができました。

将来、独立を目指すのであれば、自分の専門分野だけでなく、自分の経験を1分程度で語れるようにしておくと良さそうです。
まさか、家族との関係が問われる日が来るとは思っていませんでしたが(笑)
何が役に立つのか、本当に分からないものです。

 

家族ごとの形がある

取材を受けたときも、形になった本誌に目を通したときに感じたのですが、
同じ「夫婦」や「親子」でも、全く形は異なるのだなぁ~と。

例えば独立・起業して店舗を持つことになった夫と、一緒に働いて応援する!という妻。
お店ではずっとふたり一緒。
家に帰っても一緒でしょうから、ほぼ1日中、一緒に居るのです。
ちなみに私の両親は自営業を始めて以来、もう30年くらい、ずっとこの形です。

一方で、私は彼方此方をフラフラする働き方。
独立も相談して決めたというより、自分の中で結論を出してから、妻に伝えました。
今、妻は妻で自由にしています。(普通の会社員ですが)
一緒に居る時間は、会社員の共働き夫婦と、大して変わらないと思います。

1日中一緒の夫婦と比べると、まるで形は異なります。
もし私が「店舗などで1日中、奥さんと一緒に働いて下さい」と言われたら、「それはちょっと・・」となりそうです(笑)

きっと夫婦ごとに理想とする形は異なるのでしょうし、
それは親子や兄弟であっても同じでしょう。

ですから、他者の事例を知ることは、「自分がどうしたいのか?」を確認して、自分の最適解を発見するためでしょう。
理想形が「答え」として載っていることはなく、むしろ「触媒」と捉えるべきなのでしょう。

働き方・生き方は、人それぞれ。
同じように、家族との関係も、人それぞれです。
これから独立・起業される方は、「答えは自分の中にある」と認識して、様々な事例に触れていただければと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
最寄のコンビニには、「アントレ」売っていませんでした。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

紙の本と電子書籍はどちらが良いのか?

ブログのアクセス数(PV)を伸ばす記事とは?

関連記事

  1. 独立について相談したい方に

    このところ人と会うことが増えてきました。知人の紹介で会うことが多いのですが、私に会いたい理由の1…

  2. 診断士協会は頼るものではなく、活用するもの

    こんにちは、渋屋です。昨日は通勤講座の「診断士の会」にてパネルディスカッションをさせて頂きました…

  3. 資格コレクターでは、何者にもなれない

    資格に対して好意的な人、逆に資格など役に立たないと言う人。両方います。一応資格を活かして商売をし…

  4. 【勉強会】アンケートを活用する #572

    おはようございます。渋屋です。昨日は外出先から早めに帰宅することができま…

  5. 定年リスクを避けるための副業・週末起業

    前回の記事で、会社員は定年リスクを抱えていることを書きました。この記事での結論は、「…

  6. 私の稼動実績(時間の使い方)をシェアします

    毎日、どのくらい働くのが理想ですか?■独立すると、その理想値を決めるのも自分次第です…

  7. 「日常の引力」は、自分のなかにあった

    私は夢を見ていました。懺悔します。環境を変えるだけで、人は変われるのか?…

  8. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP