menu

来シーズンに向けて考えているトレーニングメニュー

LINEで送る
Pocket

五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)が終わり、早2週間。
趣味のマラソン・トライアスロンとしては、やはりこのレースが一番の山場です。
気持ち的にも、ここで一区切りしているので、今考えていることを書き出しておきます。

 

まずは道具のブラッシュアップ

先日の五島で膝を痛めたため、レース後の運動は、ほぼスイムだけになっています。
緊張感も切れてしまっていたので、ある意味ではちょうど良かったとも言えます。
既にトレーニング再開している人も多いので、「あわわ・・」と思いつつ。

来年のロングまで約1年。
次のフルマラソンまで約5ヶ月。(11月の大田原にエントリー済です)

この期間をどう過ごそうと考えたときに、まずやりたいことは道具の交換です。
ランニングシューズは、走行距離が800kmを超えたら新調するようにしているのに、既に約900kmに。。
靴底が磨り減ってきているので、新しくしたいところ。

なお、ここ2年間は「アシックス GELFEATHER GLIDE 3」を履いてきました。
昨シーズンがオレンジで、今シーズンがブルー(水色)でした。
ただ、記憶によると、これはサブ4を狙うシューズ。
そろそろステップアップしたシューズに替えたいです。

それからバイクのサドル。
購入してからずっとお尻が痛く、先日の五島でもラスト20kmは痛さとの戦いでした。
これまでは乗り方が悪いと思っていて、買い換えるのを躊躇していました。

ただトライアスロンを始めて、もう3シーズン目。
それなりの距離も乗ってきたのに改善しないので、自分が下手なのは十分承知の上で、サドル交換も考えてみようかと。
他のパーツを替えたり足したりするよりも、最優先したいことです。

 

根本的な実力アップを図る

マラソン、昨シーズンは、全くプライベートベストを更新できない1年でした。
ほぼロングトライアスロン(五島)しか視野に入れていなかったので、マラソンへのモチベーションが保てませんでした。

ただ、言うまでもなく、トライアスロンにもランは含まれています。
スイム・バイクを終えた後のランは、本当に実力のある人しか、しっかり走れません。
過去3回の私は、いずれも5時間オーバー。
今年にいたっては5時間半を超えていて、情けない限り。

また、確実に迫りくる妻の恐怖(笑)
今年一緒に参加した神奈川マラソン(ハーフ)では、どうしても引き離せず、僅か2分差でのゴールでした。
このままでは、ちょっとヤバイ。もうちょっと何とかしないと。

また、トライアスロンに出る限り、こだわりたいのはバイク。
五島で走れないのは、間違いなくバイクで消耗し切ってしまっているから。
スタンダードディスタンスでも、マラソンペース(5分/km)を切るのが精一杯です。
(10kmベストは42分台なのに)
これもバイクまでで消耗しているからでしょう。

そんなわけで、スイム、バイク、ランの3種目で、それぞれに根本からの実力アップを狙います。
優先順位は、バイク ≧ ラン > スイム とします。

 

各種目のトレーニングイメージ

バイクは、180kmを最初から最後まで一定ペースで走れることが理想です。
そのためには、基礎となるカラダづくり・カラダの使い方から、作り直します。
(と言うより、今までは適当に乗っていただけとも言えます)

この本に書いてあったことを実践すべく、習いに行きます。
と同時に、去年の冬は外で乗らなかったので、今度こそは外での長距離トレーニングを、しっかり積みたいと思います。
(まだまだ冬まで時間があるので、乗りに行こうかと。夏場はヤバそうですが・・)

このとき同時に、補給のトレーニングも行ないます。
超時間レースになるとお腹を壊してしまう原因を把握して、対策したいのです。
これを治さない限り、どれだけ実力を上げても、本領発揮できなくなります。

ランニングは、単純な速さを求めるのではなく、強さを求めてトレーニングを行ないます。
具体的には平地だけでなく、起伏に飛んだ道、トレイルを走ることです。

今までは平坦で舗装されたロードを、無理なく無駄なく速く走ることを練習してきました。
そのため、元々得意な下りは良いのですが、登りになると、途端にペースが落ちるのでした。
ロングに対応できるようにするため、フルマラソンより長い、トレイルランニングも参加したいです。
また、丸1日、山を歩くなどのイベント日を入れようと思っています。

スピードはインターバルトレーニングを取り入れて、ハーフマラソンでのサブ1.5を目指そうと思います。
(でないと、妻に追い越される・・汗)
キロ4分15秒をハーフの巡航ペースにできれば、フルマラソンやロングでも効果が出るでしょう。
10kmベストより速いペースですが。。

スイムは、もっとラクに、どんな環境でも泳げるように。
今年の横浜トライアスロンは、集団に囲まれ、うねりに揉まれているうちに、危うくリタイアになるところでした。
間違いなく弱点です。

トライアスロンで泳ぐ以上は、集団にも対応できないといけないし、多少の波やうねりがあったときに、
「むしろ周りを引き離すチャンス」と捉えられるくらいの強さが欲しいものです。
苦手な左呼吸も習得したいですし、何よりもスイムを恐怖の対象ではなく、楽しみにできるようになりたいもの。
(今でも海でのスイムは怖いのです・・)

これらを実現した結果、今年と同環境のバラモンキングで言えば、
バイクを6時間45分、ランを4時間15分くらいで攻められるようになりたいです。
(現時点で具体的な数字を書いても、絵に書いた餅でしかありませんが・・)

3種目全てを、根本的にレベルアップ。
明らかに1段(バイクは2段)上げて、その結果としてロングを楽しく完走する。
全体的にタイムに見える速さだけでなく、強さを身につけたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
ちなみに来週末は福岡トライアスロン。
木更津にも出ますので、まだまだトライアスロンシーズンは続きます!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

独立を目指す人向け、診断士試験の直前対策

じっくりと自らと向き合う、インサイトマップの効果

関連記事

  1. ただ、完走を求めて・・【バラモンキング2017悶絶記3】

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。まさかバイクシューズを忘れるという…

  2. 学問に王道なし、トライアスロンもビジネスも、石の目の考え方

    「学問に王道なし」とギリシャの数学者ユークリッドが言ったとか言わないとか。確かに学問を手っ取り早…

  3. 再始動 #645

    こんにちは。渋屋です。昨日は、ある企業様からご依頼頂き、セミナーを開催さ…

  4. スゴイ人がトライアスロンをやる理由が少しだけ分かったかもしれない…

    こんにちは、渋屋です。トライアスロンをやることに決めてから、少しずつ準備を進めています。未だ…

  5. 練習はウソをつかない。良くも悪くも。【バラモンキング2016完走…

    6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。去年に…

  6. ランニング練習で、距離より大事な指標

    おはようございます。渋屋です。週末恒例?ランニングネタです。ランニングをしている人と会話をし…

  7. 人生2度目のハーフマラソン挑戦記(その3)

    こんにちは。渋屋です。人生2度目となったハーフマラソンの挑戦記が続いてい…

  8. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP