menu

真の独立経験者に会いに行く

「独立したい」と思ったときに

誰をロールモデルにするのか?

は極めて重要だと感じています。


私が初めて独立を意識したとき。

そのキッカケを下さったのは、

・『平成進化論』の鮒谷周史さん
・『EX-IT』『税理士進化論』の井ノ上陽一さん

でした。

このメルマガは、井ノ上さんのご紹介で
お読み下さっている方が多いので、ご存じの方も多いでしょう。


当時は既に中小企業診断士の先輩方とも交流がありましたが、
私のロールモデルになったのは、なぜかその方々ではなく、
上述のおふたりでした。

当時、仮に別の方をロールモデルにしていたらと思うと、
ゾッとすることがあります。

どこかの公的機関から紹介された仕事を請け負っているだけで
「自分は独立している」と勘違いしたかもしれないからです。

もちろん、仕事のやり方は人それぞれですから、
それが正解の方もいらっしゃるでしょう。

ただ、少なくとも私にとっては、

・紹介に依存する仕事
・提供するサービスを自分で決められない仕事

独立してまで、そんな仕事をしたいとは思えませんでした。


上述のおふたりに共通しているのは、
自らの手で直接顧客を獲得していること。

そして、自分が描く理想の生活スタイルを追求していること。

・会社員を卒業して個人事業主になった。
・法人を作って社長になった。

そういう形式的なことではなく、

・真の独立・起業とは何か?
・自分が描く理想の(仕事を含む)生活スタイルとは?

を徹底的に考えることになりました。
そうして、自分にとっての真の独立像が描けるようになったのです。
(今も考え続けていますけれども・・)

もし独立を考えているのでしたら、
自分のロールモデルになるような人を探すことをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

正しい積み重ねができているのか?神奈川ハーフ惨敗から得られたこと

働かない上司・おじさんに、いつまで迎合するのですか?

関連記事

  1. セミナーは、自分らしいスタイルを身につける

    週末のセミナー後、懇親会の場で質問をいただいたことで、私自身のセミナーのスタイルが分かりました。…

  2. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  3. レンタルサーバを使うには #541

    こんばんは。渋屋です。今日は息子の空手。そのままRUNの予定でし…

  4. 【勉強会】場所を選ぶときのポイント #573

    おはようございます。渋屋です。昨日は鮒谷さんの3日間セミナーの同期 Yさ…

  5. 【独立のリアル】独立して収入は変わりましたか?

    独立を希望されている方から、独立前後で収入がどう変わったか?と質問をいただきました。あくまで…

  6. 独立直後の目的はお金でも良い

    「独立したい」と思ったとき、その理由は何でしたか?■私の場合は、「全部自分でやり…

  7. ビジネスの肝は期待値コントロール

    以前、メンターの一人に「ビジネスの肝は何ですか?」と質問したことがあります。…

  8. 絞る前に広げまくるのもアリでは

    昨日の午後は初めての経営革新計画の支援でした。珍しく、士業っぽい仕事です(笑)■この…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP