menu

士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

LINEで送る
Pocket

士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。
当然ですが、貧乏くささを感じられた時点で、顧客(社長)はその士業からは買いません。
安心して仕事を任せられないからです。

 

士業に貧乏くささを感じる理由

理由の1つは、無料に近いボロボロの場所でミーティングをするからです。
節約のためだと思うのですが、老朽化が進んで、掃除も適当な公共施設などでミーティングするのを、良く見かけます。

しかし、クリエイティブに仕事をするためには、気を上げる必要があります。
蛍光灯が切れ掛かっていたり、半分なくなっているようなところで、気が上がるはずがありません。
気の上がる環境というのは人それぞれですが、私の場合は天井が高く、水の音が聴こえたりすると、気が上がりやすいようです。
椅子などの快適性も欠かせません。

場所をケチるのは、料理人が包丁を100円ショップで買ってくるようなもの。
私たちコンサルタントは、知識や情報、人間性が商売の肝なのですから、それを鍛えるためには節約ではなく、投資が必要です。

もう1つの理由は、自分たちで行う勉強会・セミナーの料金設定が安すぎるからです。
これまでに見たことがある料金設定は、勉強会で100円、200円、500円などがありました。
どれもとてもプロとは言えない料金で驚きました。桁が間違っているんじゃなかろうか?と。

そんな料金設定なら、タダにした方が良いと思います。
顧客も集客のためのセミナーだと察してくれますので。
受験生に向けた勉強会は安くて良いと思いますが、有資格者になったのであれば、プロとしての料金設定をすべきでしょう。
(高い料金設定ができない心理的な理由も分かっているのですが、今日の本題ではないので割愛します)

 

投資が圧倒的に足りていない

その方のビジネスが、貧困層を助けるなどであれば、ブランディングとしては今のままで良いのかもしれません。
(どんな事業であったとしても、お金がまわっていることが継続の前提条件ですが)
しかし、意図せずそうなっているのだとしたら、目標を持って、貧乏くさい環境から抜け出す必要があります。

周囲の士業を見ていると、投資が圧倒的に足りないのでは?と感じることが多いです。

良い料理人は、良い料理屋を経験しています。
良いホテルマンは、良いサービスを常に探し、体験しているでしょう。
同じように、自分がコンサルティングという目に見えない高額サービスを売りたいのであれば、それ以上のサービスを受けるのは必須条件です。

節約ばかりして、お金を貯めていても、有効に使っていないのであれば、それは「死に金」です。
投資しないから、負の連鎖が始まってしまうのです。

 

もっと気を入れてお金を使う

と、ここまでは従来も認識していたことなのですが、昨日参加したセミナーで面白い話を色々と聴けました。
備忘録的に、ここにも残しておこうと思います。

金銭感覚を崩す投資をする

私はセミナーやコンサルティングなど、学びにはそれなりに投資をしてきましたし、これからもしていきます。
ただ、それ以外の投資が足りなかったな、と反省したのです。
昨日言われたのは、「スタバに行く感覚で、5,000円のランチに行け」と。

そうでもしなければ、金銭感覚が変わりません。
金銭感覚を崩すには、(文字通り)桁違いの体験を積むしかないのです。
ランチタイムに行列ができていても、この価格帯のお店は行列はできません。
時間を節約しながら、より良いサービスを経験するのです。

その他にも具体的な「生き金」事例を多々、教えてもらいました。
少しずつ、実践していきます。

お金を使うときの感情の動きを捉える

ランチに5,000円も使うというのは、(私には)滅多にないことです。
そんなときに、どのように感情が動くのか?
お金というのは不思議なほど、人間の感情と密接に関わっています。
商売人として、その機微を知るためには、自分自身の感情の動きを捉える必要がありそうです。

そのためには、お金を使うときに「気を入れる」と良いでしょう。

お客様から頂いた、大切なお金。
自分なりに全力で働いて得たお金。
それをまた、次の方にお渡しして、一定の価値を頂戴する行為。
自分の投資によって、また何かが変わるかもしれません。

そんなことを意識しながら、気を入れてお金を大切に使いたいと考えています。
もちろん、可処分所得は人それぞれですから、ちゃんと注意したいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は息子のサッカー試合の応援。
その前にバイク練習行ってきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

大学生と一緒に飲んで感じたこと

ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 935レビュー

関連記事

  1. サロネーゼに学ぶスタートアップ #613

    おはようございます。渋屋です。■昨日の日経新聞、1面と3面に「サロネーゼ…

  2. 中小企業診断士の受験勉強、勝負はゴールデンウィークまで!

    1年ほど前に出版した書籍『【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド』昨日、4刷の連絡…

  3. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  4. 【セミナーレポート】お金の悩み

    前々回、前回に続いて、週末に行った放談会「独立のリアル」のレポートです。参加者の…

  5. 4月独立するために必要なこと

    私は3月末で会社員を辞めて、4月から独立しました。■チームを預かるマネージャーでしたので…

  6. 【独立のリアル】仕事が減っても焦らなくなった理由

    独立してから今日まで、仕事の新陳代謝を繰り返してきました。それは言い方を変えれば、それだけの仕事…

  7. プロは全体像を伝えよう

    おはようございます。渋屋です。一昨日から販売開始された新刊ですが、この記事執筆時点で、Ama…

  8. 診断士協会の活用事例

    おはようございます。渋屋です。以前の記事(診断士協会は頼るものではなく、活用するもの)は、受…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP