menu

どうしてもセミナー講師になれない人は・・

LINEで送る
Pocket

「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」

という人がいます。


もちろん働き方は個人の自由ですから、
嫌ならやらないのも1つの手です。

実際、私の知人で1度もセミナー講師をやったことのない
中小企業診断士がいます。

独立してから何年も経っている人の中では、
珍しいのではないでしょうか。

ただ、ポリシーとしてやらないのであればともなく、

「(本当はやりたいのに)人前に立つのが恥ずかしいからできない」

というのであれば、改善してできるようにしたいもの。


その改善方法は別に特別なことではありません。
いきなりセミナー講師として登壇するのではなく、
少しずつ慣れていく、という手を取るのです。

まずは別の講師が登壇するセミナーの事務局をやらせてもらいます。

そこで受付をしたり、司会をすることで、
メインではないにせよ、人前に立つことに慣れ親しんでいきます。

そういう場面を何度も繰り返していると、
司会をやって最初や締めの挨拶をすることに
抵抗感がなくなっていきます。

こうなればしめたもの。
メインの講師として登壇できるようになるでしょう。


セミナーが主催できるようになると、
ビジネスの「ゼロからイチ」を創り出すところがラクになります。

コンサルタントとしてはできれば身につけておきたい流れです。

ちなみに、こんなことを書きつつ、
以前に開催した「セミナー主催のセミナー」では、
いきなりセミナー主催(講師も)をしてもらいました。

徐々にカラダを慣らしていくのではなく、
全員、熱湯に飛び込む勇気のある方でしたので(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

自社(自分)にIoTは関係ないと思っていませんか?

コンサルタントやセミナー講師に必要な自信

関連記事

  1. もっと人の力を借りた方が良い

    「もっと人の力を借りた方がいいな」そんなことをふと感じています。一人…

  2. 独立前に社内転職してみたら?

    私が独立前にやっておいて良かったと思っていることがあります。社内で全く別の部門に異動していたこと…

  3. 「日常の引力」は、自分のなかにあった

    私は夢を見ていました。懺悔します。環境を変えるだけで、人は変われるのか?…

  4. サービスの価値を、理解できる言葉で伝えること

    コンサルティングやコーチなど、目に見えないサービスを提供する者にとって、商売のキモだと思われることが…

  5. 仕事は人の間で流れている

    独立を検討していた会社員の頃、ある方から「仕事は同じ層の人たちの中で対流している」…

  6. 「複業」によって得られる社員・企業それぞれのメリット

    今朝の日経新聞1面に正社員の副業 後押し政府指針、容認に転換 働き方改革という記事が出て…

  7. 週末起業で陥りやすいワナ

    こんにちは、渋屋です。このところ(会社員)仕事で新プロジェクトが動いており、バタバタしまくっ…

  8. さらなるプロジェクト宣言 #295

    おはようございます。duckです。今日から朝型の生活に戻すため、5時起きです。夜のスケジュールをどう…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP