menu

どうしてもセミナー講師になれない人は・・

「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」

という人がいます。


もちろん働き方は個人の自由ですから、
嫌ならやらないのも1つの手です。

実際、私の知人で1度もセミナー講師をやったことのない
中小企業診断士がいます。

独立してから何年も経っている人の中では、
珍しいのではないでしょうか。

ただ、ポリシーとしてやらないのであればともなく、

「(本当はやりたいのに)人前に立つのが恥ずかしいからできない」

というのであれば、改善してできるようにしたいもの。


その改善方法は別に特別なことではありません。
いきなりセミナー講師として登壇するのではなく、
少しずつ慣れていく、という手を取るのです。

まずは別の講師が登壇するセミナーの事務局をやらせてもらいます。

そこで受付をしたり、司会をすることで、
メインではないにせよ、人前に立つことに慣れ親しんでいきます。

そういう場面を何度も繰り返していると、
司会をやって最初や締めの挨拶をすることに
抵抗感がなくなっていきます。

こうなればしめたもの。
メインの講師として登壇できるようになるでしょう。


セミナーが主催できるようになると、
ビジネスの「ゼロからイチ」を創り出すところがラクになります。

コンサルタントとしてはできれば身につけておきたい流れです。

ちなみに、こんなことを書きつつ、
以前に開催した「セミナー主催のセミナー」では、
いきなりセミナー主催(講師も)をしてもらいました。

徐々にカラダを慣らしていくのではなく、
全員、熱湯に飛び込む勇気のある方でしたので(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

自社(自分)にIoTは関係ないと思っていませんか?

コンサルタントやセミナー講師に必要な自信

関連記事

  1. ベイビーステップの前に #515

    こんばんは。渋屋です。今日はひょんなことから、仕事で面白いことを学びまし…

  2. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

  3. 顧客を絞り込むことで期待値を超える

    ここまで数回に渡って、期待値のことについて書いてきました。■まとめますと、顧…

  4. 独立したら自由に夏休みを取ろう

    今年の夏は、1週間単位の長い休暇を取らず、短い休みを何度も取る計画です。私(…

  5. 「2:8」の世界から「1:99」の世界へ

    これからは、きっとこういう世の中になるんだろうな、というイメージがあります。■私は日…

  6. 3年間の活動で、私が手に入れてきたもの

    私が中小企業診断士試験を受けたのが、2011年。合格が決まり、外の世界に出始めたのが、2012年…

  7. 雑誌「アントレ」で、独立と妻との関係を語りました

    本日発売の独立・起業のための情報誌「アントレ」(2017年夏号)に載せていただきました。&n…

  8. COOになる選択肢もある

    昨日はコンサルタントだからこそ、コンサルティングだけで終えたくない、という希望を書きまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP