menu

無条件の理想を掲げる

LINEで送る
Pocket

自分に対しても、顧客に対しても意識していること。


一切の制約条件を抜きにして、
ありたい姿、成し遂げたいことを挙げてみることです。

昨日午前のコンサルティングもそうでした。

急成長している会社だけに社長は忙しくて
とにかく時間がない。

どうすれば良いか?という相談に対して、
ビジョンを描き直すことを提案しました。


「忙しいのを回避するのにビジョン?」

と思われるかもしれません。

私の意図は、

1.ビジョンを描き直す
  ちょうどステージ(創業期から成長期)が
  変わったタイミングでしたので

2.社長が何にフォーカスするのかを決める
  (今は様々な役割を同時並行でこなしている)

3.そのフォーカスに向けて、何を削るのかを決める

4.削るためにできることを考える

という流れでした。

削ることが分かって、結果として
社長のアシスタントを雇う方向性になりました。
(アシスタントに求めるスキルセットと共に)

これで社長の時間が1日1時間でも2時間でも空けば、
その効果は大きいでしょう。

無条件の理想から逆算したからこそ
得られた結論だと思っています。


繰り返しになりますが、理想は無条件に描きます。

会社をどこまで大きくするのか?
どんな社員がいて、どんな組織文化を築いているのか?
どんな顧客やパートナーと関係構築しているのか?
そのとき自分(社長)はどういう状態になっているのか?

ビジョンが明確に描けているほど、
あらゆる意思決定に迷いがなくなってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

【私の履歴書】キャリアの遍歴(新卒入社~転職まで)

お金への欲望を隠さない方が健全に生きられるのでは?

関連記事

  1. 気づいてもらうのに必要なこと

    「教えないコンサルティング」シリーズが続いています(笑)■顧客の成果にフォーカスするから…

  2. コンサルタントを使い尽くす

    コンサルティングを受ける人にも大きく分けて2種類いると感じるようになりました。コンサルを…

  3. ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!

    昨日のメルマガ『ライバルを増やして大丈夫なんですか?』を送付した後、読者の皆さまから続々とご意見…

  4. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  5. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

  6. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  7. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  8. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP