menu

世間が休みのときにどう過ごしたか

LINEで送る
Pocket

フリーランスの働き方は自由です。
GWのように大型連休のときほど、
その働き方に差が出るのではないでしょうか。


「カレンダーなんか関係ない!」と
バリバリ働き続ける人がいます。
(私の周りにも何人かいます)

一方、会社員と同様に、
大型連休をしっかりと休む人もいます。

私の周りを見る限りは、大きく2つのタイプが居るようです

1つは基本は休みとしつつも、
落ち着いて仕事のできるタイミングで、
少し仕事を入れている人。

もう1つは、ここぞとばかりに執筆などの
個人仕事を入れていた人。


フリーランスの働き方に正解はありません。

私自身、子どもが小さいうちは、
何よりも家族のスケジュールを最優先しています。
(そのために独立した一面もありますから)

ですから今年のGWも基本はOFF。
空き時間や夜に少し仕事を進めたり、
本を読んだ程度です。

でも、子どもが大きくなったら、
ガッツリと仕事を入れるかもしれませんし、
あるいは、そうしないかもしれません。

その頃には仕事の中身も変わっているでしょうし。


自分にとってのベストは、自分にしか分かりません。

仕事、家庭、趣味など、
様々なパラメーターが変化するなか、
常にベストも変化します。

GWとかお盆・正月とか、
世間が大きく変化するときには、
必ずそのベストを探すことが求められます。

最も怖いのは、顧客が休みだから自分も休むとか、
他者に意思決定を依存してしまうことです。

今回のGWを振り返りつつ、次のイベントのときには、
働き方の主導権をしっかりと握りたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

テクノロジーを軽視する経営に明日はない

経営者にすべきは「売れる人」なのか?

関連記事

  1. 会社員の方が合っている人もいる

    昨日は、独立した人のどれくらいが食べていけるのか?言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がい…

  2. 活動基地を持つとラクになる

    フリーランスとしてひとりでビジネスをやっていると、「活動基地」があるとラクになります。■…

  3. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  4. 乗り越えたいライバルは居ますか?

    今年に入ってから、今までになかったほど、色々な方から学ばせていただいています。■ただ…

  5. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

  6. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  7. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  8. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP