menu

練習を本番環境にどれだけ近づけられるか?

LINEで送る
Pocket

「本番を意識しない練習に効果はない」
そんなことを痛感した昨日でした。

 

伊豆ヶ岳の山ライドへ

来月に五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)が迫ってきましたが、相変わらず不安しかないバイク。
少しでも五島のコースに近い設定を、ということで、西東京~埼玉へ遠征してきました。

JR青海線の小作駅をスタートにしつつも、駅にコインロッカーがなかったので(汗)
隣の河辺駅を利用。実質、こちらがスタート地点。
大仁田山、伊豆ヶ岳を走ってきました。62kmで獲得標高は900m弱。

緩やかな登りが続く場所もあり、細かなアップダウンもあり。
伊豆ヶ岳の最後の5kmは、神奈川県 足柄峠の峠走を思い出させるコースで、登りが苦手な私には、かなり厳しいコースでした。。

つい5日前に65km走っていたのですが、基本的に平坦なルートだったので、そんなに疲れませんでした。

ですが、昨日の練習は疲労感たっぷりで、五島に近い疲れを感じました。
実際のレースは、距離はこの3倍。獲得標高も倍以上あります。
しかもその前にスイム、バイク後にフルマラソンが待っていますので、随分と凹まされました。。

「こういう練習を頻繁にやらないとダメね」がチームで一致した意見でした。
本番を意識しない練習を積み重ねても、あまり効果が出ないのです。
往復時間が長過ぎるので、もう少し近場でこういうコースを見つけたいものです。

 

本番環境を意識した練習ができるか?

同じような話は、いくらでもあります。
例えば、中小企業診断士の試験。
実力は余裕であるハズの公認会計士・税理士が1次試験の「財務・会計」でコケた、という話を何度も聴いたことがあります。

知識や経験は間違いなくあるでしょうから、試験本番環境に慣れる練習が不足していたのでしょう。
「分かってるからいいや」と放置した結果が、試験での失敗なのだと思います。

なぜ過信して放置してしまうのでしょうか?
それは本番環境としっかり向き合っていないからでしょう。
向き合って、分析すれば、今の自分に足りていないものが見えてきます。

ちなみに五島のバイクコースに向き合って分析してみると、高低差はこんな感じ。

ひたすら登り続ける区間は長くても3~5km。
細かなアップダウンを繰り返しながら、15kmほどかけて登っていくことが何度かあります。

平坦ではなく、登り基調の道でどれだけ巡航速度を高められるか。
一瞬の下り区間で脚を休め、どれだけ回復できるか?
そういう身体を作らなきゃいけないんだな、と本番1ヶ月前に気づいてしまったのでした。。。

と、ほとんどバイク練習の話になってしまいましたが、
バイクに限らず、仕事でも受験でも、最初に意識すべきは本番ですよ!というお話でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日のバイク練、お尻の外側の疲労感がたっぷり。
この辺が弱いから、ランでもスピードを上げると左右にふらつくのかな、
と思ったり。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

私たちが重大な変化を見逃しやすい理由(ネットワーク外部性とメトカーフの法則)

独立直後と現在のスケジュールの違い

関連記事

  1. 依存 #176

    こんばんは、duckです。2泊3日のキャンプに出掛けていた息子が帰ってきました。キャンプ中、泣くこと…

  2. レールの上を走る生活はローリスク・ローリターンである

    集団行動をするたびに思うことがあります。このままでは、突き抜けることなど出来ないな、と。…

  3. 捨てることができる強さ

    おはようございます。渋屋です。引き続きサンフランシスコ出張中です。今日は捨てることが…

  4. 踊り場 #483

    おはようございます。渋屋です。昨日はずっと行きたかった歯医者と美容院に行…

  5. 変態になってしまいました #601

    おはようございます。渋屋です。昨日は帰りがやや遅くなりつつも、強引にRU…

  6. 2016年の目標とその定め方

    明けましておめでとうございます。今年も本ブログから何かを感じ取ってくれると嬉しいです。昨…

  7. 渦を巻くポジティブ発言 #116

    こんばんは、duckです。昨日は自己イメージを良くすることの大切さを書きました。いわば、自分の内に対…

  8. 若者の素晴らしさに痺れました!オッサンは頑張らないと本気でヤバイ…

    昨日は、日本の未来に希望を感じた1日でした。”未来を変える”プロジェクトに参…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP