menu

普段から出来ないことは本番でもできない

昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。


これまでに何度も何度も感じてきたことですが、

普段から出来ていないことは、
本番でも出来るわけがありません。

本番の集中力とか、緊張感とかで、
いつもより高いパフォーマンスが発揮されることがありますが、

それは常日頃からの土台があってのことです。


また、本番で実力を発揮するためには、
スポーツの世界では「ピーキング」という考え方があります。

本番のときに最も良い調子に仕上げるように、
運動頻度や負荷、そして休養を調整するのです。

日頃の土台作りの上に、
ピークを本番当日に持ってくる工夫をして、
やっと本番で良い結果が得られます。

昨日のレース、私は直前1週間に1度も走れず。
仕事の負荷も高かったので、
睡眠不足のまま本番を迎えてしまいました。
(マラソンレース中に眠さを強く感じたのは初めてです。。)

それでは、良い結果が得られるわけないのです。


これは受験勉強や仕事においても同じこと。

高いパフォーマンスを出したいなら、
まずは日頃からしっかりと実力をつけること。

模試で60点取れた人と、20点だった人。
コンサルティング経験が1,000回の人と10回の人。

どちらが高いパフォーマンスを出せるのか?
考えるまでもありませんね。

結果が欲しいなら実力をつける。
その上で、調子を本番で最高潮に持っていく。

とっても当たり前のことを、
昨日のレースでは心に刻み込まれました。

いやぁ、本当につらかった。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

人工知能はどんな形をしているのか?

このブログが ”biz-it-base” な理由。迷いに迷って辿り着いたのは原点だった。

関連記事

  1. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  2. 大企業に勤めた経験は宝

    大企業を辞めて独立したとき、「これでやっと自由になれる」と思ったものです。 船頭多くし…

  3. 福岡トライアスロン、第1回大会参加レポート

    第1回大会だった福岡トライアスロンに参加してきました。私の体験を踏まえて、スイム・バイク・ラン、…

  4. ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

    マラソンやトライアスロンのレースに出ているとビジネスにも役立つ示唆をもらえます。■昨…

  5. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  6. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  7. 湘南国際マラソン2016:苦悩・挑戦・撃沈・我慢・・

    3度目となる湘南国際マラソンに参加してきました。結果は数字以上に散々で、ひたすら我慢のレースとな…

  8. たまには昼寝をしてみたら?

    ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、パフォーマンスが圧倒的に上がったとブログで書かれていまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP