menu

なぜキャンペーンを行うのか

LINEで送る
Pocket

世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。
私自身、キャンペーンを行うこともあります。


なぜキャンペーンがこんなに多いのか、疑問に思ったことはありませんか?

私は自分が買い手でしかなかった頃、
完全に「売り手の都合」で
キャンペーンを行っているのだと思い込んでいました。

期限を設けることによって、最後の背中を押す
(お申し込みしてもらう)

もちろん、あと一歩を踏み出せない顧客のためでもあるのでしょう。
ただ、私は一顧客として、
「売るためにキャンペーンをしている」と理解していたのです。


しかし、自分が買い手だけでなく売り手にもなった今、
「キャンペーンをやる理由はそれだけではない」
ことも分かってきました。

人的リソースの限られた小さな会社、ひとりビジネスの場合、
売ることにも、売った後にも、
貴重なリソース(=時間)が必要になります。

人間ですから、売ることに力を入れながら、
売った後のフォローにも力を入れることは困難です。


売るときはキャンペーンを使って集中します。
売った後は、ご購入いただいた顧客に
集中してサービスを提供するのです。

私の場合、売った後のサービスを、
最初のオファーより多くすることがあります。

これまでの例で言えば、
30分間のWebコンサルティングや
メールサポートを後から追加したことがあります。

その方が成果が上がると思ったからです。

こうやって売るときとフォローするとき、
どちらも力を入れるために、
キャンペーンでメリハリをつけているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

新年のごあいさつとこれからの抱負

今年はビジョン達成に向けて、しっかりと動き出す年

関連記事

  1. 鉄板コンテンツは何ですか?

    あなたの鉄板コンテンツは何ですか?■コンサルティングをするにせよ、研修やセミナーで講…

  2. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  3. 誰から学ぶか?は超大事

    昨日は丸1日、セミナーに参加してきました。改めて誰から学ぶか?は、超大事だと感じました。…

  4. 新しい仕入れをしていますか?

    ゴールデンウィークの間、今まで参加していたのとは毛色の異なるセミナーに参加していました。…

  5. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  6. サービスを受けて実感する

    普段、どんなサービスを利用していますか?■私がパッと思いつくのは、以下の通り。(有料…

  7. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  8. リアルとネットの混在営業術

    セミナーで最も要求をいただくのが、「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」とい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP