menu

良い顧客とお付き合いしたいのなら、自分のレベルを上げるしかない

LINEで送る
Pocket

お客様の文句を言っている士業・コンサルタントに出会うと、少しガッカリした気持ちになります。
理由は2つです。

 

文句を言っても顧客は変わらない

理由の1つ目は、文句を言っても顧客は変わらないからです。

「やれと言ったことをやらない」
「無茶な要求をしてくる」

などは、実に良く聞く文句の定番?です。

ただ、これらの文句を顧客の居ないところでどれだけ呟いたところで、
その現実は一向に変わりません。

現実を変えようとするなら、他責思考から自責思考へと変換すること。
「自分がやれることは一体何だろうか?」
こう問わない限り、現実は変わらないと思うのです。

 

顧客と自分のレベルは、だいたい一致している

面白いもので、商売というのは、似たような層(レベル感)の間で循環しています。

優秀な人ほど、相手の人間を見ているので、ヘボなコンサルタントを雇うことはありません。
ヘボなコンサルタントを雇うのは、だいたいヘボな人なのです。

以前、ある方から面白い話を聴いたことがあります。
「ビジネスは同じ年商・年収の人たちの間で流れている」と。

別に年商・年収が全てではありませんが、
やることをキッチリやって成果を上げる人は、相応の基礎が築かれている、と考えて良いでしょう。
逆に経営に苦しんでいるところは、(起業直後などを除き)放漫にやっているから苦しむのでしょう。

ある程度は、社長のレベルと年商・年収は一致しているのです。
それはコンサルタントにも言えることでしょう。

そんなわけで文句を言うコンサルタントには、文句を言う社長がついてくる。
そういうことなのだと考えています。

 

理想の顧客に相応しい自分か?

理由の2つ目は、理想の顧客に自分が相応しいかどうか?を見ずに文句を言っているからです。

文句を言うということは、ある意味では顧客を見下しているとも考えられます。
自分(コンサルタント)が上、顧客(社長)が下、という構図です。

しかしビジネスを長くやっていると、顧客に教えられることは本当に多いもの。
組織を抱えて、事業を育ててきた社長には、様々なエピソードがあり、その思想に感銘することも多いです。

ただ、そういう敏腕社長を顧客にしようと思ったら、
コンサルタント自身が、敏腕社長に相応しい人間性・実力を伴っていなければなりません。

私が先週お会いした社長から、会食している数時間の間に、
古事記・日本書紀の話から、CPU内部のアーキテクチャの話まで、実に幅広いお話しを伺いました。
私はただ聴いているばかりで、同レベルで話をするには、知識・経験ともに全く足りないと痛感したのです。

一般論として、できる社長は教養レベルの高い方が多く、そういう方とお付き合いするなら、自分の教養も高めるしかありません。
それを身につける努力もせずに、文句を言っていても、何も変わらないだろうと思うのです。

・・と偉そうに書いてしまいましたが、教養ゼロの私ですから(汗)
少しずつでも、積み上げていきたいという、意思表明なのでした。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
もう5月です。 2017年も3分の1終わりました。
掲げている目標に近づけているか、改めて振り返ってみます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

早くも1年の4分の1が終わりますね

新商品・サービスを開発するために必要な3つのこと

関連記事

  1. 仕事の割合を最適化する

    私は自分の仕事を少しずつ理想の状態に近づけようとしています。いくつかの切り口がありますが、そのう…

  2. 【独立のリアル】固定費を最小化し、現金の動きを見える化!

    前回の記事で書いた方法で、私は独立したその日から仕事がある状態を得られました。とは言え、それで生…

  3. 中小企業診断士を取って独立を目指すなら、安易に実務補習を受けない…

    中小企業診断士の受験を突破すると、すぐに診断士になれるわけではありません。診…

  4. 3Knot CLUBで提供するモノ #528

    こんばんは。渋屋です。今日は朝から家族でプールへ。少し褒めたら、…

  5. 【独立のリアル】中小企業診断士がなければ、独立できなかった

    中小企業診断士という資格には、税理士や社労士などの他士業と異なり、独占業務がありません。…

  6. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  7. 人畜無害じゃ顧客に覚えられない。脱・量産型ザクのススメ。

    会社員だった頃を振り返ると、「量産型ザク」を目指していたように思います。■私個人にし…

  8. 【勉強会】なぜ勉強会を開催するのか? #564

    おはようございます。渋屋です。去年の8月から再開していた英会話レッスン、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP