menu

周りに流されて遊ぶだけのGWは危ない

ゴールデンウィーク突入ですね!
何か遊びの計画は立てていますでしょうか?
・・と聞きつつ、私は無意識にゴールデンウィークを遊びだけで過ごすのは危ないと感じています。

 

休みを人に決めてもらってて良いのか?

近所のスーパーに行ったら「待ちに待ったゴールデンウィーク♪」的なアナウンスがされていました。
このように言われると、違和感を感じるのは私だけでしょうか?

GWを待ち侘びてしまうほど、日頃の生活はつまらないのだろうか?
そして「仕事はつまらない、休みは面白い」という先入観で作られたアナウンスのような気もしてしまいます。
本当に日頃の生活や仕事がつまらないのだとしたら、由々しき問題です。

カレンダーや会社・上司に休むとき、働く時間や仕事内容を決められてしまうとしたら?
そりゃあ面白いはずがありません。
それは誰かに人生のコントロール権を奪われていることであり、自分の人生を生きていないことを示しているとさえ感じています。

この点は会社員か独立しているか?という形式上のことではなく、
自分が主体性を持って仕事に取り組んでいるか?を問われていることなのです。
(会社員でも自分で仕事内容やポジションを取りに行く人もいますし、独立してても他社・他者に依存している人も多いです)

 

遊びも仕事も、自分の意思で決める

私は、遊びのタイミングも、仕事に集中するタイミングも、基本的には自分の意思で決めるものだと思っています。
もちろん、会社の営業日や休日、一緒に仕事をしている人たちのスケジュールを考慮しなければならない事実はあります。
ただ、それらを考慮しつつも、最終的にいつ休むのか?いつ働くのか?は自分自身の問題であって、人に決めてもらうものではないと考えています。

自分の意思を持って、スケジュールを管理しながら仕事やプロジェクトを取りに行けば、無茶なスケジュールになることはありません。
会社員だった頃も、詰め込み過ぎだと感じたら仕事は断っていましたし、逆にやりたい仕事は積極的に取りに行くようにしていました。
その考え方は、独立してからも変わりません。

独立後は、仕事を断ったら2度と依頼されないのではないか?という恐怖が付きまといます。
でも、本当に私に仕事を依頼したい人であれば、次も依頼してきます。
実際には、断った時点で理由がスケジュールだったら、調整してくれます。
そうでない人は、ご縁がなかったということでしょう。仕方ありません。
(無理して仕事して、期待を超えられなかったら、その方が双方とも不幸になります)

私は遊びのタイミングも前もって決めています。
家族の予定や、トライアスロンやマラソンのレースなどがあるからです。
そこには基本的に仕事は入れません。
今も週末に企業研修の仕事の日程調整をしていますが、最初からレース日は除いて調整しています。
平日でも、キッチリ休みたいときもありますので、そういうときは仕事の予定を入れません。

 

ますます自主性を問われる時代に

10年、20年前だったら、こんなことは考えていませんでした。
しかし、現代は人類史上、最も自主性を問われる時代になりました。

インターネットが広がり、莫大な金融資本を持たなくとも仕事ができるようになりました。
かつては超少数派だったフリーランスが、少しずつ数を増して、特別ではない働き方になりました。
同時に、会社員のなかでも、会社の指示に従うだけの人と、会社という場を活用して働く人と、二極分化が進んでいます。
大事なのは金融資本よりも知識資本であり、仕事・プロジェクトに対する情熱になったからです。

「自由に働ける環境が整っている」潮流は、当面、加速するでしょう。
インターネットだけでなく、これからはブロックチェーンも世の中に広がっていきます。
(ブロックチェーンが何かは、別途、記事を書きたいと思います)

私たちを縛るものがなくなるほど、私たちは「自分で考え・自分で決める」必要が出てきます。
だから、その第一歩として、自分のスケジュールや仕事内容くらい、まず自分自身で決めましょう、と提案しているのです。

GWに遊ぶのは自由です。(仕事をするのも自由です)
ただ、どうせ遊ぶのであれば、「会社が休みだから」「カレンダー通りだから」ではなくて、
自分の意思を持って遊ぶようにしたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
湘南オーシャンスイムというオープンウォーターのレースに参加してきました。
3,000メートル。ゴールするまで全くタイムを見ていませんでしたが、
現時点では概ね予想通りの結果となりました。
まだまだ海は怖いです。(平気になるときは来るのだろうか・・)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっと研修講師をやろうと思った理由

早くも1年の4分の1が終わりますね

関連記事

  1. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

  2. 顧客関係の深さ・広さと、商品ラインナップについて

    年明けから3月までは、既存のお客様に対して、今まで以上の深い支援を行ってきました。4月からはそれ…

  3. 独立してデメリットだと感じられる3つのこと

    「独立すると自由で良いですよね!」などと会社員の方に無邪気に言われると、正直、少しイラっとす…

  4. 知っていることを、どこまでやっていますか?

    こんにちは、渋屋です。今日は以前にお会いしたことのある高杉さんとサシラン…

  5. リミッターを外す #96

    こんばんは、duckです。ゴールデンウィークが終わり、早3日。目の前の仕事量に圧倒され、セミナーで得…

  6. 期待と応援を胸に #384

    こんにちは。渋屋です。昨日はアンテレクト 経営人倶楽部に参加しました。テーマは、『ド…

  7. 足し算だけじゃなく、引き算した方が良いこと

    この週末、トライアスロンのトレーニングで、南房総に来ています。指導を受けるなかで、「なるほどなぁ…

  8. 『嫌われる勇気』が売れたのに、果たして幸せな人は増えたのか?

    日々、本を読んでいて思うことがあります。こんなに多くの人が本を読んでいるにも関わらず、なぜ人…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP