menu

安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

LINEで送る
Pocket

先日、ある方から相談を受けました。
会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての
独立を考えているそうでした。


フランチャイズと言っても様々なものがあります。
コンサルティングの場ではなく、雑談の中での話でしたので、
深くは確認しませんでした。

ただ一般的には、自分でゼロからビジネスを立ち上げることを比較すると

・顧客を獲得しやすい
(フランチャイズのブランドが効くメリット)
・利益の多くをフランチャイズに取られてしまう(営業コスト)

が大きなメリット、デメリットでしょう。


特に後者のデメリットは無視できません。

フランチャイズに加盟して、取り敢えずの仕事は獲得する。
しかし、仕事を捌いても捌いても、なぜか手元にキャッシュが残らない。

そんなことにならないために、
加盟する前には、ちゃんと利益が確保できるのか?
確認した方が良いですよ、とお伝えしました。

実際に確認するなら、仕事量を変化させつつ、
(=時間をどの程度とられるのか?を変化させる)
利益がどのように変化するのかをシミュレーションすべきでしょう。

果たして、ある程度、時間のゆとりを持ちながらも
利益が確保できるのでしょうか?

また1点目も確認が必要です。
フランチャイズに加盟したからと言って、
十分な仕事が確保できる保証はありません。

できれば、そのフランチャイズに加盟している人のリアルな状況を観て、
望む姿に近づくことができるのか?を確認しましょう。


士業が資格を活かして公的機関などの仕事を請けるときも同じです。

フランチャイズと同じなのは、既にできあがっているビジネスであること。
そして利益を確保しにくいこと。
(価格が決まっていて、しかも比較的安いことが多いので)

本当にその仕事をやって、理想の自分に近付けるのか?

上述した時間や利益の視点から確認し、
同時に、中長期の視点、例えばその仕事で成長できるか?を持って、
判断すべきでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

システム開発が失敗してしまう理由

その仕事に自由はあるか?

関連記事

  1. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  2. 我慢に我慢を重ねた昨年下期

    時効?になったので、そろそろ書きます。■良くお会いする人に「順調そうですね!」と言われる…

  3. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  4. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

  5. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  6. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  7. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  8. フリー(独立)への大きな流れ

    7月11日のメルマガ【「雇われない生き方」の次の時代】というタイトルで記事を配信しま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP