menu

企業活動の基本とは

LINEで送る
Pocket

企業活動の基本とは何でしょうか?
業種・業態に関わらず、企業として活動する上での基本があります。

 

何かを調達し、付加価値を加え、顧客に販売する

企業活動の基本は、この図に表されます。
何かを調達して、それに付加価値を加えて、顧客に販売します。
これが業種・業態に関わらない、企業活動の基本です。

まずは図の右側、何かを調達します。
経営における重要な資源として、人・モノ・カネ(+情報)と良く言われます。
それらを市場から調達するのです。

人の調達の場合

人の場合は調達と言っても、正社員を雇う場合もあれば、派遣社員のこともあるでしょう。
サービス業の場合、その人が持つスキルがそのまま商品になります。
美容院やマッサージなどは分かりやすい例です。

なお会社にとって、株主や銀行は金融資本を提供してくれる存在ですが、
従業員を中心とした人は知識資本の提供者です。
良く「会社は誰のものか?」という議論になりますが、ドラッカーは金融資本の提供者のみならず、知識資本の提供者にも目を向けるよう喚起しています。

モノの調達の場合

モノは必要なものを購入します。

小売業の場合は、購入したものをそのまま最終顧客に販売します。
スーパーマーケットやコンビニは、様々な品を揃えることによって、顧客に便利さという価値を提供しています。

製造業の場合は、加工したり組み合わせたりしてから、顧客に販売します。
パソコンメーカーは、CPUやメモリなどを部品メーカーから調達して、組み合わせて販売しています。

お金の調達の場合

お金は企業にとって資金調達の場合もありますし、
あるいは、株などの金融資産を複数調達し、組み合わせて投資信託のような形に変換して、顧客に販売することもあります。

情報の調達の場合

現代においては情報も貴重な経営資源です。
その企業しか入手できない情報があったとすれば、それは売り物になるでしょう。
ただ、そのような情報は稀です。

一般的な情報を、超分かりやすく編集することによって、新たな価値が生まれるように、
情報を何らかの形に加工することで、顧客が買いたくなる状態になります。

 

企業活動のまとめと付加価値

ここまでは人・モノ・カネ・情報を1つずつ紹介してきましたが、
実際は、これらを複雑に組み合わせて、企業活動しているのです。
自分の良く知っている会社が、何を調達し、どのように付加価値を加えているのか?考えてみると良いでしょう。

なお、付加価値で大切なことは、顧客がそれを価値だと感じていることです。
顧客が価値を感じなければ、何を調達したところで売れません。
どんなに自社だけで「これはスゴイ価値だ!」と言っても無意味なのです。

「そんなこと当たり前」と感じるかもしれませんが、
「自分だけが勝手に良いと思い込んでいるシステム提案」や
「作り手だけが”こだわりの品”だと思っている製造物」は世の中に溢れています。

自社ではなく、顧客にとっての価値を加えること。
それが企業活動の本質です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日はなかなか価値観を揺さぶられる体験をしました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

独立してデメリットだと感じられる3つのこと

企業活動と情報システムの関係

関連記事

  1. 脳の仕組みと目標(ビジョン)の関係

    良く目標は映像で、色まで分かるように詳細に描きなさい、と言います。「なぜそんなことが必要なん…

  2. あ、ビジネスってそういうことだったのか!

    経営コンサルタントを名乗っておきながら、こういう投稿をするのもなんですが、ビジネスとはどういうも…

  3. 私が経営者に必ず望んでいること

    先日、3回のコンサルティングを終えて、5月からも継続をご要望いただいているお客様から、ご感想を頂きま…

  4. 多様性のある世界

    こんばんは、duckです。実務従事などの活動を通じて感じていることは、中小企業診断士(登録済み or…

  5. 情報活用セミナーのご案内 #365

    こんにちは。渋屋です。今日は1日、週末起業 ドリームサミットに参加!・・・の予定だったの…

  6. ペルソナの設定はやっぱり大事だった!

    こんにちは。渋屋です。会計ネタが続いていましたので、今日は少し違うネタを。このところ、何…

  7. 私が最初のヒアリングでSWOT分析をしない理由

    中小企業診断士の受験科目「企業経営理論」のはじめの方でSWOT分析が出てくるからなのか、あるいは…

  8. 新商品・新サービスを企画・開発するときの起点は顧客と・・

    新商品や新サービスを企画するとき、どのように考えるでしょうか?マーケティング…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP