menu

お金がゴールの人は居ない

インサイトマップセッションで、
毎日のように、人の深い悩みを聴いています。

そこで気づいたことがありました。


当たり前のことなんですが、

お金を目的に働く人は居ないんです。

確かにお金がなければ困ります。

事業にとっても、家計にとっても、
お金は血液のような存在です。


でも、驚くほどにお金を目的にしている人はいません。

お金は最低限あれば良く、
あとは自由にのんびりと暮らしたい人。

あるいは、お金は手段と考え、
その先に、自分のやりたいことを実現したい人。

どちらにせよ、お金は生活ややりたいことの手段。
目的じゃないことを、皆さん、認識しているのです。


にも関わらず、独立に向けての不安、
圧倒的ナンバーワンは、「稼げるかどうか?」

お金は血液ですから、なくなる恐怖はハンパないです。

だからこそ、自分にとってどれだけ必要なのか?を
洗い出しておくことが必要だと思います。

昨日のブログに、そんなことを書きました。

●「独立するのにお金が不安」最初にやるべき3つのこと

「独立するのにお金が不安」最初にやるべき3つのこと

まずはどれだけ必要なのか?
洗い出してみましょう。

私も今年の振り返りと、来年の目標を立てるべく、
もう1度、洗い出します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

知識の総量よりも、社会との接点の総和

レアルと鹿島、試合後の昌子選手のコメントにしびれた

関連記事

  1. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

  2. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  3. 社長が欲しいのは売上

    中小企業の社長、特に自分で事業を立ち上げた創業社長には、その嗅覚に驚かされることが多々ありました…

  4. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  5. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

  6. ビジネスを発展させるただ1つの方法

    ビジネスを発展させるためには。昨日、友人と話をしていて、つくづく感じました。■結…

  7. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  8. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP