menu

電話を止めたらどうなるか?

LINEで送る
Pocket

私は基本的に仕事で電話を使いません。
FAXも使いません。


「電話は丁寧」
「メールは電話より失礼」

という文化が、未だに残っているのでしょうか。

どんなときにも、まずは電話で連絡してくる人が
一定数、残っているように感じます。

私の感覚では、民間の方より、公的機関の方に、
そのような傾向が強いように感じます。

あと金融機関の方。
こちらはメールを禁止されていることが多いからだと思います。


何れにせよ、昔からある文化を
ただ鵜呑みにすれば良いわけではありません。

本当に電話は最適な手段でしょうか?

私は自分が電話をかけることも、
かけてこられることも、好きではありません。

相手の何らかの価値ある時間を
邪魔してしまうかもしれませんし、
その逆もあるからです。

そういう理由で電話が好きではないので、
待ち合わせ場所でお互いを見つけるときとか、

電話することが分かっているシチュエーションでは、
全く抵抗がありません。
時間を遮らないですから。


このように相手に対して、どのような連絡手段を使うのか?は、
相手のことを慮ることで決められるでしょう。

決して、「今までこうだったから」というような、
短絡的な理由ではありません。

連絡手段は、ITの発展と共に進化し、多様化してきました。
そのときどきで、最適な連絡手段を選べるようになりました。

だから、電話という最も歴史が古い連絡手段が
相応しい状況は、減っていくのが当然です。

電話を止めたらどうなりますか?
FAXを止めたらどうなりますか?

他にも捨てられるものはありませんか?


今回は、たまたま連絡手段を例に挙げましたが、
自分が気づかないまま、仕事のやり方が時代に合わなくなることが、
これから度々起こることと思います。

仕事のやり方を定期的に棚卸ししたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

ITの基礎を知ろう(Webが表示される仕組みとインターネット)

人材の流動性向上とともに企業側・雇用者側に訪れる危機

関連記事

  1. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  2. あなたの顧客はどこにいるのか?

    昨日のセミナーでお話ししたことの中で、最もお伝えしたかったこと。■「顧客は誰か?」…

  3. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

  4. ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!

    昨日のメルマガ『ライバルを増やして大丈夫なんですか?』を送付した後、読者の皆さまから続々とご意見…

  5. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

  6. 営業できないと避けられないこと

    このメルマガでも、ブログでも何度も書いていますが、士業の多くが「営業ができない」という致命的な弱…

  7. 独立後、再び会社員に戻る人

    読者の方よりご質問をいただきました。「独立後食べていけるまでになる方は 全体の何割くらい…

  8. マーケティングの効果

    昨日、コンサルタントの方が起業するのにホームページ制作に協力して欲しいという依頼が来ました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP